ステロイドは治療薬?それとも予防薬?

治療とは、ある好ましくない症状を治癒する事ですよね?

だから、

【短期間利用してアトピーを治療する。】

一度、治癒したら基本的には病原菌等が復活した時に
再発するかもしれないけれど、
基本的に再び利用される事はない、ハズ。

だけど、アトピーの症状が再発し、
その症状を抑えるために再度ステロイドを利用する。

しかも場合によっては、段々と強いステロイドに

これが意味することは何でしょうか?

すごい人は30年もステロイドに依存している
人がいました。

本来治療薬である薬が、予防薬のように
常時利用しなければならないという時点で、
ステロイドはアトピーの治療薬でないということに
なります。

それは、治療出来ないからです。

しかも薬ってなんでしょう?

危険なものだけど、上手にコントロールして
利用すれば安全。とか

毒には毒を、でも短期間だから大丈夫

というものですよね?

ステロイドは短期間利用なら安全と
多くの医者が書いているけど、
実態は強度ステロイドの長期利用では????

論理をすり替えをしている時点で、
オカシイのです。

ステロイドを長期利用しなければならない、
より強いステロイドを利用しなければならない。

この時点でステロイドの利用を辞めるべきと思います。

理由は長期利用すればするほど、
脱ステロイドが大変になるからです。

良く医者がアトピービジネスと非難しますが、
一番のアトピー ビジネスは、医者です。

治癒できない薬を処方し、
国から治療費と医薬品の代金とし多額を受け取って
一番稼いでいるからです。

大儲けしている人達が、
他の他人を避難できますか?

自分達の儲けが減るから、文句を言っているのは?

治せない人が他人を避難する権利はないです。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

予防薬(降圧剤)は製薬会社のドル箱

ネットを検索していたら、

【予防薬(降圧剤)は製薬会社のドル箱】

病気の時だけの薬より、予防薬なら長い期間利用
してもらえるから…。利益は大きい。
←だから製薬会社は、予防薬・ワクチン関連の
売上を伸ばそうとしているように見えます。

←豚インフレの時だってWHOに圧力をかけて
大変だ!!!って大騒ぎさせて、製薬会社は
膨大な利益を上げた。

当初は、人間がバタバタ死ぬって騒いでいたが、
何人これで亡くなったのでしょうか????

隣人がこのワクチンを受けたのですが、
1週間寝込んでしまった。

でも掛かった人は、大したことなかったと
話しをしていた。

だからワクチンは、
製薬会社に儲けを出すのには有効だけど、
どれだけその病気を防ぐことに有効なのか?

なんと20% 有効であればOKだそうです。

20%です。

びっくりしました???

オーストラリア政府も豚インフルエンザ(スワイン フルー)のための
ワクチンを購入したが、未使用分を返したそうです。

日本の厚生労働省との政治力の力の差???

皮膚ガン(悪性腫瘍)を防ぐためのサンスクリーンで、逆に悪性腫瘍が増加!

オーストラリアで最近発表されたレポートに、

【サンスクリーンを利用し始めてから悪性腫瘍が増加している】

とのレポートがあります。

最初サンスクリーンを開発した目的は、この悪性腫瘍(皮膚ガン)を
防ぐため。ところが、これで皮膚がんが増加!?
←一般の人が聞いたら、なぜ!って起こると思うでしょう。

ある意味ショッキングに聞こえるかもしれませんが、
私的には、そうだろうなと思います。

理由は、医薬品の予防薬は予防に見えて、別の障害を引き起こすから。
逆に、体を傷めると思っています。
最悪のケースは早死…。
←これって最悪ではありませんか?

以前、ちょっと血圧が高いからと真面目に
降圧剤を飲んでいた人が早死
と書きました。
←これと同じ理由です。

医薬品の本質は、化学(ケミカル)ストレスです。
←コレ、私の造語です。○○ストレスという表現が
あるので、そう書きました。

日に当たり過ぎたら日焼けする。これが普通です。
ですが、悪性腫瘍を防止するために、自然の摂理に逆らって
いるわけです。ですから、その時点でなんらかの
不自然なことをしようとしていると分かると思います。

だからケミカルストレスなのです。だから
そのような成分を、夏の間ずっと利用していれば、
皮膚ガンとなっても当然ではと思います。

じゃ全てのサンケア(サンスクリーン)はダメなのかと
いう訳ではありません。

品質の良いホホバオイルなら、日焼けしてしまった
後からでも日焼けの改善を早くします。

また100%ナチュラル サンケアもあります。

メディカル アロマ はお肌が弱い人達へ大活躍です。