美容整形でレーシック難民急増中

美容整形でレーシック難民急増中

この記事によると、レーシック難民が急増中らしい。

http://www.narinari.com/Nd/20120718574.html

眼鏡やコンタクトレンズの煩わしさから解放されるとして、
人気を博している視力回復のレーシック手術で、
さまざまな障害が出ているらしい。

私は、もともと【レーシックはするな!】が持論

何とかしたいという弱みにつけいり、無理なレーシックが
このような難民を増加させているらしい。

なんでも、

【ドライアイ、過剰矯正、矯正不足、視力低下、乱視、飛蚊(ひぶん)症、夜間に光がにじんで見える「ハロ」、光をまぶしく感じる「グレア」、砂嵐のように物がかすんで見える「サハラ砂漠症候群」など】

このような症状になるらしい。

美容整形外科ってお金になりやすい。

儲け主義の医者にしてみると、非常に稼ぎやすい分野

でもトラブルは多い。

レーシックで筋肉をレーザーで焼いて切るので、
戻せない。これがレーシックのコワイところ

だから、私はしない。

医者は、切る、投薬、それしかしない。
もっと別なことでも改善されるケースがある場合でも。
だから儲け主義の医者は嫌いだ。