ステロイドは安全か?副作用19 筋肉痛

ステロイドは安全か?副作用19 筋肉痛

ステロイドの副作用として筋肉痛が知られています。

足が全体的に筋肉痛のようなものに襲われており、夜になるとほとんど歩けなくなってしまうくらい、疲労感というか、しびれというか・・・、そんな感じの症状がでています。

こんな症状を書かれている人がいました。

筋肉痛、骨が痛い、そしてニキビがひどい

などを併発している人が多いかもしれません。

筋肉痛が酷くなると、朝は良くても夕方には痛くて、生活が困難になる人がいるようです。

特に女性は中高年になると骨に症状を訴える人が多いので、
カルシウム・マグネシウムの錠剤を利用して
骨粗鬆症を防止するのが良いと思います。

この点でもこのステロイドの副作用は、好ましくない症状と言えます。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

ステロイドは安全か?副作用18 筋萎縮

ステロイドは安全か?副作用18 筋萎縮

ステロイドの副作用として筋萎縮が知られています。

最近の研究発表で、筋萎縮のプロセスが突き止められたと発表がありました。

ステロイド剤の成分であるホルモン「グルココルチコイド」の作用をラットで研究。このホルモンが筋肉の細胞にある受容体と結合すると、この受容体がタンパク質分解を促進する遺伝子や合成を抑制する遺伝子の働きを強め、筋萎縮を引き起こすことを突き止めた。

特定の酵素複合体がこの受容体の働きを抑え、筋萎縮を防ぐことが判明。この酵素複合体を活性化させる3種類の必須アミノ酸(BCAA)を投与すると、筋力低下を防ぐことができた。

筋萎縮が進行すると、筋肉萎縮のために、生活行動が困難になり、若年層であるのにかかわらず、中高年あるいは老人のようになる可能性が考えられます。あるいは、運動出来ないためQOLの低下をもたらします。この点でも、筋萎縮は大きな課題です。

この記事ではコメントしていませんでしたが、心臓の筋肉萎縮についてはコメントがありません。が、どこの筋肉が萎縮してもおかしくないので、可能性は否定できないと思います。

この点でもこのステロイドの副作用は、好ましくない症状と言えます。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

ステロイドは安全か?副作用17 副腎不全・ステロイド離脱症候群

ステロイドは安全か?副作用17 副腎不全・ステロイド離脱症候群

ステロイドを長期利用していると起こるのが、この副腎不全です。
そして急にステロイドを辞めると起こるのが、ステロイド離脱症候です。

ちょっと考えてみればわかりますが、体にステロイドに似たものがあれば、必要以上の副腎ホルモンを作る必要がないので、体は作るのを辞めてしまいます。

ですから、いきなりステロイドを切ると体はステロイドを作り始めるまでに時間がかかるので、副腎不全・ステロイド離脱症候を起こしてしまいます。

そして医者は説明しませんが、人間の体は医薬品に利用されている人工のステロイドと自分の体で作られた副腎ホルモン(ステロイド)を見分けます。

自分の体で作られたステロイドの排出は可能なのですが、医薬品のステロイドは体内に累積する場合(特に引用したケース)があります。

この累積したステロイドを排出するために皮膚組織を再生して、カニの甲羅を剥がすみたいに皮膚組織をはがしてステロイドを排出する場合があります。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

ステロイドは安全か?副作用16 ステロイド筋症

ステロイドは安全か?副作用16 ステロイド筋症(ミオパチー)とは?

ステロイドの副作用に、ステロイド筋症(ミオパチー)がありました。

ステロイドの副作用としては、ちょっと深刻な症状と言えそうです。

ステロイド薬のたんぱく異化作用によって、筋肉の細胞成分が分解され、 筋肉細胞が線維化する病態です。 医学では「ステロイドミオパチー」と呼ばれており、ミオは「筋肉」、 パチーは「病気」という意味です。

腰や脚の筋肉に脱力が起こるようになり、階段の上りがつらくなるといった症状が現れます。 ステロイド筋症は、薬の服用量が減ると消失していきます。

引用先には、階段の上り下りが辛くなる例が書かれていましたが、これが心臓に出てこないという保証は????

他人事と思って、軽く書いていますが、ちょっと深刻な副作用と思います。

こんな副作用があると、ますますステロイドが危険な薬だと分かります。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

ステロイドは治療薬?それとも予防薬?

治療とは、ある好ましくない症状を治癒する事ですよね?

だから、

【短期間利用してアトピーを治療する。】

一度、治癒したら基本的には病原菌等が復活した時に
再発するかもしれないけれど、
基本的に再び利用される事はない、ハズ。

だけど、アトピーの症状が再発し、
その症状を抑えるために再度ステロイドを利用する。

しかも場合によっては、段々と強いステロイドに

これが意味することは何でしょうか?

すごい人は30年もステロイドに依存している
人がいました。

本来治療薬である薬が、予防薬のように
常時利用しなければならないという時点で、
ステロイドはアトピーの治療薬でないということに
なります。

それは、治療出来ないからです。

しかも薬ってなんでしょう?

危険なものだけど、上手にコントロールして
利用すれば安全。とか

毒には毒を、でも短期間だから大丈夫

というものですよね?

ステロイドは短期間利用なら安全と
多くの医者が書いているけど、
実態は強度ステロイドの長期利用では????

論理をすり替えをしている時点で、
オカシイのです。

ステロイドを長期利用しなければならない、
より強いステロイドを利用しなければならない。

この時点でステロイドの利用を辞めるべきと思います。

理由は長期利用すればするほど、
脱ステロイドが大変になるからです。

良く医者がアトピービジネスと非難しますが、
一番のアトピー ビジネスは、医者です。

治癒できない薬を処方し、
国から治療費と医薬品の代金とし多額を受け取って
一番稼いでいるからです。

大儲けしている人達が、
他の他人を避難できますか?

自分達の儲けが減るから、文句を言っているのは?

治せない人が他人を避難する権利はないです。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーの本当の原因はアレルギー?

ネットでアトピーの原因についていろいろ説明している
サイトがあります。それらの書いてある内容についてコメンとしています。

あるドクターがコメンとしていたサイトに、

【何万とある要素からアレルゲンを探すより、
炎症を治すことの方が大事】

とありましたが、まさにそのとおりだと思います。

アトピーの改善を何年もしていますが、
アレルギーについて考慮しなくても
アトピーを改善することは可能でした。

だからアトピーを改善することに
アレルゲンについて考慮する必要はないと思います。

アレルゲン以外の要素を考えなければ
アトピーを完全することは出来ません。

ドクターがアトピーを改善できないのは、
本当の原因が分かっていないからです。

だからアトピーの治療が出来ないのです。
そして、ステロイドを出すだけに陥っているのです。
←これこそ欺瞞で、一番のアトピー商法です。

アトピーを治療するのに、ドクターは不要です。

【アトピーは、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー改善には、ある程度の時間が必要

『アトピーが、三ヶ月で改善された』のような
広告を見ると、多くの人が飛びついてしまうと
思います。

でも考えて欲しいのです。

===================
キレイな水で満ちているバケツへ
インクをスポイトで何滴も落としました。

バケツをひっくり返さないでキレイな水に
するには、そのバケツの容量の何倍もの水を
入れない限りキレイになりません。
===================

人間の体も同じです。

===================
10年もステロイドを利用している体

この体からステロイドを除去するには
ある程度の期間が掛かります。
===================
では、どうやって?

医者は、使われなかったステロイドは、
体外へ流れ出ると説明していますが、
ウソです。

皮膚に塗ったステロイドは過酸化脂質と
して累積します。

引用したステロイドは、足の甲の部分の
皮膚を剥がし落とすことでステロイドの
除去をすることがあります。

ステロイドを10年使ったから、
ステロイド除去に10年という訳では
ありませんが、それなりの期間を要することは
確かです。

それこと、逆に人の弱みにつけ込む
本当のアトピー商法の餌食に成りかねません。

時間が掛かると思って脱ステロイドに
取り組んで下さい。

←をステロイドに

一番のアトピービジネス(悪徳アトピー商法)は医者では?

最初に、聞きたいことがあります。

アトピーにステロイド類は、100%有効と信じていますか?

もし貴女が、コレに対してなんらかの??????(疑心暗鬼)
の部分があるのなら、医者が一番の悪徳アトピー商法になります。

一般的には、【悪徳アトピー商法】と言ったら、
アトピーが必ず治りますとか言って、
マルチ販売(この販売方法だけでも嫌われるが…)
あるいは、訪問販売などで、高額な化粧品やなんらかの機器を
購入を勧められて買ってしまったが、効かない。

というケースが大部分のように思います。

ですが、貴女がステロイドが効かないと思っているのに
かかわらず、アトピーと判断されると無条件に出てくる
ステロイド類

つまり医者は、合法的に貴女が効かない思っている
(あるいは使いたくないという)薬を
【無理やり押し付けて販売】
←ここがポイントです。
しているからです。

しかも、貴女だけでなく国からも税金から支払いを
受けています。

多くの人はステロイドでアトピーは治らないt
思っているのにかかわらずです。

ちょっと考えて見ませんか?

もともとはある医者がアトピービジネスとか悪徳商法
と言い始めたのです。

一番の原因は医者がアトピーの原因をつかめていない。
そこに、いろいろな外部の人販売するので、
怒っているのが実情です。

人の批判をする前に、自分が原因を掴んで下さい。