健康に成るためには、体内をキレイにすることが大事

アトピーだけでなく、病気や体の調子が良くない時には

・何かを採るのも良いですが、
・逆に体内をキレイにすること

も大事です。

東京や大阪に流れている川をみた人は、汚いとおもいますよね?

不健康ということは、体内に余分なものが溜まっている
ためになる場合があります。

・臭いオナラ
・トイレの後が臭う
・大便の色が黒いとか濃い茶色
・小水の色が濃い

これらは、体内に老廃物が累積している印です。

健康になるためには、体に不要なものを貯めない
体にすることが大事です。

山の清流に住んでいる魚を食べたいと思うでしょうが、
隅田川で取れた魚は???私は遠慮します。

人間も同じです。

体内をキレイにして健康を取り戻しましょう。

ベジタリアン(菜食主義)は不健康

よく健康に注意する人が陥るのが、

【健康のためのベジタリアン】。

これで健康になれるぞ!って大きな期待を抱くのですが、
実はこれって非常に不健康

理由は、簡単

【貴女の体は、何で出来ていますか?】

非常に簡単でしょ?エッ分かりにくい?

じゃ、順番に説明します。

人間が、健康的に歩いて、運動をして寝る生活を
するために、何が必要でしょうか?

骨と筋肉ですね。

筋肉は、植物性?それとも動物性?

『動物性に決まっています!』

『ハイ、そうです。』

はい、 ここからが課題です。

長い間ベジタリアンの人を見たことが有りませんか?

結構青い顔をしていたり、
体温が低かったり、
病気がちだったりします。

これって健康的でしょうか?
言葉が出てこない???

理由は単純なのです。

それは、人間の体は、植物からタンパク質を
合成出来ないのです。

タンパク質が大事と植物性たんぱく質である
大豆や、豆腐を一生懸命食べても
筋肉を作るための必須アミノ酸全てを
カバー出来ないのです。

これが原因です。

それと、料理を作る時の事を
思い出して下さい。

何かを作る時に似たものから
作れば、簡単に作れます。

ところが、似ても似つかないものから
作ろうとすると、作れないか
似てないものになります。

つまり植物性のものを一生懸命食べても
筋肉を作れないのです。

筋肉が落ちると体温が下がります。

人間は筋肉をブルブルさせて体温を
維持します。ペットを飼っている人は
分かると思います。

人間も同じです。

だからベジタリアンで顔が青い人が…、
そして病気がちに…。

だから動物性肉を食べましょう。

魚よりも人間に近い四足動物が
お勧めです。
←自分の体を再生するという考えからです。

健康であることを考えるのに、
自分の体を再生する観点から
考えて下さい。

魚は調整する意味で必要です。
全てを魚にするのは良く有りません。

アトピー改善に整腸は昔からの話し

アトピー改善の方法として、ヨーグルトによる整腸とか野菜を多く採るとあるのは、理にかなっています。

以前ある医者がアトピー治療のための情報商材という本を販売していました。

何を書いているのかなと思ったら、昔から密かにしていた宿便を出してアトピー改善と書いていました。

そんなの、○○前から知られている話ですよって文句を言いたかったです。

もうその商材は販売していません。多分文句を言われたからでしょう。

整腸をするには、
・宿便を出す
・野菜を多く採る
・合成XXが入っているスーパー・コンビニ食材・弁当を避ける

そして、

【水分(お茶、コーヒー、清涼飲料 等)】

ではなくて、

【水(白湯)】

を飲む。ただし、医者から『水(白湯)を飲むな』と言われていない限りですが…。

体内から老廃物を出してキレイにすることは、アトピーだけでなく、いろいろな病気を予防する観点からも大事です。

それ以外の方法もあります。

足りないものより、余分なものを出す方が大事な場合も

前回の続きでもあるのですが、

多くの人は、テレビや雑誌で、○○に効果があったと
の情報でXXに飛びつきます。

ですが、体内に老廃物が溜まっている状態だと、
効果があると言われているものを入れても、
効果が出ない場合があります。

テレビで紹介されたからと、飛びついて購入して
しばらくして、

『効果がなかった!!』

また、次の雑誌でまた別のものに飛びつく

いろいろなものを試しても、効果が出ないのは、
製品の問題ではなく、体に老廃物が溜まっていれば、
効果が出ないケースが考えられます。

今の世の中、コンビニ、ス-パーなどの食材、弁当の
パッケージを見ると合成XXのオンパレードです。

なので、昔とは似て非なる食品です。

こんな食事を続けていて、体がいつまでも
正常であるか、解ってないのです。

すぐにおかしくならないので、様々な食品
添加物が認められています。

そしておかしくなってから、報道されて
製品の引き上げ、添加物の取り消し

何がどれに関係していると証明されない限り、
いつまでも販売が続きます。

自分の体は、自分で守るしかありません。