ステロイドは安全か?副作用13 高脂血症、糖尿病、高血圧

ステロイドは安全か?副作用13 高脂血症、糖尿病、高血圧

ステロイドの副作用として体重増加があります。

あるブログでこんな事が書かれていました。

美容上の問題として、食欲が増進し太りやすくなります。又、顔やお腹に脂肪が付きやすく、顔が丸くなる事があります。これはある程度以上(多くは20mg以上)量を1~2ヶ月以上服用すると出現します。又、髪の毛が少し抜けすくなりますが、円形脱毛症症や地肌が極端に目立つような脱毛は通常おきません。逆に体毛が濃くなる事もあります。ニキビも出やすくなりますが、大きな問題になる事は少ないです。
 高脂血症、糖尿病、高血圧といった病気が出やすくなります。これらはもともと成人に多い病気ですのでステロイドを服用しなくても、これらの病気になる方も多いと思います。そういった素因のある方がステロイドを服用した場合は、ステロイドを中止・減量した後もこれらの病気が残る場合がありますが、多くの方はステロイドの中止・減量で治ります。胃潰瘍も大量にステロイドを飲む場合に起こりますが、頻度はさほど多くありません。

かかりつけの医師からのメモらしいのですが、

【高脂血症、糖尿病、高血圧といった病気が出やすくなります。これらはもともと成人に多い病気ですのでステロイドを服用しなくても、これらの病気になる方も多いと思います。】

ってちょっとひどい表現だと思います。

ステロイドを飲用していなくてもなるのだから、なったとしても何ら問題は無い!と主張しているようです。

こんな医者には掛かりたくないです。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー治療→アレルギー→肝臓 副作用でビックリの薬が

今回は、連想ゲームでちょっとネットで検索してみたら、
リバビリン C型慢性肝炎を治療するお薬
を見つけました。

なんと、命に関わる副作用が、60もある薬だそうです。
それ以外にも副作用が…。

【命に関わる副作用が60です。】

病気が治ると主張していますが、副作用に掛かる率については
不明です。

最初に、20%以上治癒すれば医薬品として認められます。
そしてその後に、様々は副作用が報告されて、60も…。

なぜこの薬に行き着いたかというと、
題名に書いたように、

アトピー性皮膚炎

アレルギー

肝臓

アトピー治療 肝臓 治療薬 副作用

でこの薬の副作用に到着!???

アトピー治療に、こんな薬は不要です。