加工食品ばかりを食べていると…Part4

加工食品ばかり食べていると シリーズ4

人間が長い間どんなものを食べていたのでしょうか?

昔は狩猟生活をしていて、農耕生活への
変化してきました。

そしてベジタリアンは不健康だということも
お話ししました。

人間は、野菜や果物を生のままで食べて来ました。

今アメリカでは、肉を生で食べている人達が
います。可能な限り加工・調理していない
肉を食べるという考えです。

←個人的に私もこの考えが好きです。
日本では食べられない牛の生肝臓を
刺身で食べるのが好きです。
ちゃんと新鮮なレバーを購入して下さい。

←酵素を体に取り入れるため。10年以上
このような生活をしていますが、
大病に掛かっていません。風邪ぐらいは
ありますよ。

どうしてそのようなことをするのか?

人間が何万年もしてきた生活に戻ることが
体を再構成するために負担を書けないという
のが背景にあります。

野菜を生で食べるのも同じ考えです。

魚を刺身で食べるでしょ?

加工することによって、消化するための
酵素は破壊されます。

そして、それこそ加工食品ですから
その素材がどんな素材に作られているか
分かりません。

わざわざ加工して鮮度が落ちて、
必要なものが欠落し、
体を傷めるかもしれないものが
入り込んでいる食品を食べる必要はないです。

自分の体は自分で守るしかありません。

加工食品ばかりを食べていると…Part3

加工食品で怖いのは、どんな食材を利用しているのかが
分からないことです。

オーストラリアのあるスーパーマーケット会社は、
販売している牛肉、豚肉などの食肉は、ホルモンを
入れていない餌で飼育したと、宣伝して売上が
上がっているようです。
←私は昔からオーガニッックの食肉店で購入しています。

健康を考えると食肉入っているホルモンが
どのようになるのか分かっていないのです。

男の子が女の子へ性転換してしまう。

急増している原因不明な病気

何が原因でそのような事態を引き起こしているか
分からない状況です。

だから、可能な限り訳の分からない化学成分が入っている
食材を避けることが安全のための近道です。