ステロイドは安全か?副作用8 塗った薬は、蓄積する。

ステロイドの説明で ステロイドは皮膚に累積しない

がありました。

あるドクターが、

塗り薬が長期に皮膚に残ると説明する人は、皮膚の代謝や生理に対する知識がないと人だと理解してください。

と解説していましたが、化粧品を長年使用してた人が、アロマを利用し始めた時に顔の皮膚がカサカサになり、そしてパラパラとはがれ落ちることは良くあります。そして化粧品などを利用していたところだけ、そのような事象が発生します。

ですから、『皮膚の代謝があるからステロイドはなくなる。』と
このドクターは主張していますが、ウソです。この医者の方がわかっていません。

そしてステロイドを6年も飲用していた女性が、ある時足首が痛いと
メールしてきてから、直ぐに足首の皮膚がバリバリになって
皮膚がはがれ落ちたケースがあります。写真もあります。

つまり、本物の自分の体で作られたステロイドは代謝出来るのですが、
人口のステロイドは若干構造が違うので人間の体は排出出来ないのです。

つまり、脱ステロイドをした時に皮膚がボロボロになるのは、
ステロイドを排出しようとしてなると言うのが正しいのです。
中医学では、皮膚は排泄器官です。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

汗でアトピーが悪化するって本当?

汗でアトピーが悪化するって本当?と
思っている人が多いようです。

これって本当でしょうか?

・汗でアトピーのところがシミる
・かゆみを感じる

ところからそう思っているようです。

中医学では、
【肌は排泄器官】
です。

つまり、体の老廃物が汗と一緒に出てきます。
このために、アトピー肌のところがシミるので
嫌われるようです。

舐めるとピリっとするでしょ?

だからと言って、汗が出ないように
汗を抑えるのは、もっと好ましくないです。

理由1:そんな汗を抑える薬もどきは
体に良くないです。

理由2:汗がでるのは体の老廃物を小水と
して出していたのでは間に合わないから、
早くだそうと汗として排出しているからです。

だから汗を出してシャワーなどで
軽く洗い流すのが一番です。

アトピー肌は表面が傷ついている
ケースが多いのでやさしくして下さい。

その後に、不足している水分を採って下さい。

そして体内をすっきりさせましょう。

体内の調整とお肌の調整を同時に
行いましょう。

【アトピーは、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー肌はなぜかゆい?

アトピー肌の特徴として気になるのが、

【痒い】

でしょう。

ドクターは、乾燥した肌だからかゆみを
感じると説明していますが、これだけでは
ありません。

乾燥以外にも

●●● だったり、
●● だったり、
複数の要因が一緒になってかゆくなります。

アトピーって複数要因が寄り集まってなるので
分かり難いのです。

そしてかゆみを止めるには、
体の内部で起きていることを含めて
改善をすることによって、かゆみが止まります。

それは体の中で起こっているプロセスを
理解すると分かります。

ステロイドなどの医薬品、変な化粧品、ワセリン
ではなく、ナチュラルなものでお肌を傷めずに
改善する方法をお勧めします。

貴女の体全体を見つめましょう。

それがアトピー改善の第一歩です。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーでボロボロのお肌を、どうキレイにするか?

アトピーで傷んだお肌を、どう綺麗なお肌にするか?

前回、古くなったお肌を落とすのに、
単純アルカリ質の温泉をお勧めしました。

その次に、どうやってお肌を再生するかを
考える必要があります。

多分ご存知のようにステロイドは皮膚再生を
抑えます。←だからお肌が茶色になります。

お肌のターンオーバーが止まってしまうから
お肌が茶色になってしまうからです。

だから、皮膚再生が出来る余力がある状態の時に、
脱ステロイドをすると、皮膚再生が始まり
多くの人が怖がっているリバウンドが始まります。

だから、アトピー自然療法実践会では、
リバウンドを恐れないようにお勧めしています。

だから、ステロイドを早めに切ることを
お勧めします。もしくは、ステロイドを
徐々に伸ばしながら利用することを
お勧めします。

リバウンドが示すように、
ステロイドはアトピーを根治治療しないから
です。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。
アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーの人には、単純アルカリの温泉がお勧め

アトピーでお困りなら単純アルカリ湯質の温泉がお勧め

アトピー肌は、ガサガサで皮膚表面がささくれだって
いたり、掻き壊して皮膚表面が破壊されている
場合が多いです。

ましてやステロイドをご利用になっていると
ステロイドがお肌の皮膚再生機能を抑えるので
お肌が茶色になってしまったりします。

この場合、傷んで汚いからとゴシゴシするのは
良く有りません。

ゴシゴシ擦ると、お肌がつくろうとしていても、
新しいお肌がこすれ落ちてしまうからです。

アトピー肌を綺麗にしようと思ったら、
どうやってお肌の再生機能を回復するかについて
考える必要があります。

固くなっているお肌をゆっくりと
落とすには、アルカリ性湯質の
温泉に入るのをオススメします。

理由ですか?

酸性の湯質だとお肌を固くするからです。

ヌルヌルした湯質だから、
汚れたお肌をゆっくりと落とすので
お肌を傷めなくて住みます。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。
アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーの人から問い合わせがありました。

アトピーの人から問い合わせがありました。

全身にアトピーがあるということで、写真を頂きました。

確かに、顔から脚までアトピーが全身にあります。

多くの人がアトピーはステロイドで治らないと、
知っていると思いますが、いざ医者に行くと
出されるのは、ステロイドの類い

酷いと、制約会社が顔面禁止としているプロトピックを
顔面にと出してきます。

これでは、医者は製薬会社の指示を無視しているから、
製薬会社の責任は無いと逃げる口実を与えている
ことに、、、。

多くの人が陥っているのは、最初はステロイドを塗って
いても、段々強くなるステロイドでも治らなくなり、
最後はリバウンドが怖くなり、脱ステロイドして爆発

男女平等という建前があるにしても、
女性はアトピーが酷くなったら家事手伝いと履歴書に
書けるが、男性がこれを書いたら???と思われてしまう。

この点女性の方が圧倒的に、アトピー改善には有利です。

話を戻して、

奥さんに、いろいろ大変と思いますが、徐々に
進めましょう。

旦那さんを励まして、下さいねって、お願いしました。

アトピーは、数項目を改善すれば徐々に改善してきます。
100%とは言えませんが高確率で改善します。

アトピーは、単一要因でなくて、複合要因でなります。
当然個人個人によって最初の要因はかわってきます。

アトピー改善にステロイドは要りません。

アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。

アトピー改善で多くの人が誤っていること その2

多くの人が勘違いしている その2

リバウンドでよくある質問が、

『皮膚がガサガサになって来ましたが、
大丈夫でしょうか?』

とメールを頂きます。

最初に皮膚がどうやって常にキレイなお肌を
維持しているのかを知って下さい。

ちょっと思い出して欲しいのですが、
昆虫は固い殻で覆われていて、
脱皮を繰り返す事によって大きくなります。

人間の場合は、下に皮膚組織を作りその上にある
皮膚が垢となってはがれ落ちて皮膚表面を
入れ替えます。

このためにいつもお肌がキレイに見えるのです。

じゃあ、

『どうしてガサガサになるか?』

ですが、ガサガサになったところは、ステロイドや
ワセリンを利用していた場所ではありませんか?

ステロイドやワセリンは石油系素材です。

このため、これらを長期利用していると
お肌に石油系成分が残ります。

なので、これらの成分を塗らないように
なると、体がそれって残留している石油系
成分を排出しようとします。

つまりゆっくり垢となって剥がし落とすのではなく、
急速に皮膚組織をつくり、まとめて石油系由来の成分を
剥がし落とそうとするので、ガサガサを作ります。

なので、ステロイドを辞めてお肌が
ガサガサになっても心配する必要は
ありません。

何度も入れ替えして、お肌に不要な成分(石油系成分)を
除去できれば、自然と治まります。

安心して下さい。

アトピーはステロイドを塗る前にすることが
あります。

アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。