ステロイドは安全か?副作用8 塗った薬は、蓄積する。

ステロイドの説明で ステロイドは皮膚に累積しない

がありました。

あるドクターが、

塗り薬が長期に皮膚に残ると説明する人は、皮膚の代謝や生理に対する知識がないと人だと理解してください。

と解説していましたが、化粧品を長年使用してた人が、アロマを利用し始めた時に顔の皮膚がカサカサになり、そしてパラパラとはがれ落ちることは良くあります。そして化粧品などを利用していたところだけ、そのような事象が発生します。

ですから、『皮膚の代謝があるからステロイドはなくなる。』と
このドクターは主張していますが、ウソです。この医者の方がわかっていません。

そしてステロイドを6年も飲用していた女性が、ある時足首が痛いと
メールしてきてから、直ぐに足首の皮膚がバリバリになって
皮膚がはがれ落ちたケースがあります。写真もあります。

つまり、本物の自分の体で作られたステロイドは代謝出来るのですが、
人口のステロイドは若干構造が違うので人間の体は排出出来ないのです。

つまり、脱ステロイドをした時に皮膚がボロボロになるのは、
ステロイドを排出しようとしてなると言うのが正しいのです。
中医学では、皮膚は排泄器官です。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

本当シリーズ:ステロイドをいきなり止めることは、大変危ない?

アトピー性皮膚炎の脱ステロイドは危ない???

ネットを見ているといろいろな意見があります。

その中で見つけたのが、

■■■ 転載 はじめ ■■■
【ステロイドをいきなり止めることは、大変危ない】

理由:
ステロイドの使用を突然中止することは、重篤な感染症を誘発する為、大変危険です。

ステロイドで症状を抑えながら、根本的な要因である「栄養状況」を見直していきましょう。

そうすることにより、ちょっとずつ必要な薬の分量が減ってきます。
■■■ 転載 おわり ■■■

だそうです。

一度、病院が出す弱いステロイドだから大丈夫と
言われ、30年もステロイドを利用して来た女性のケースが
ありました。

この女性、脱ステロイドをしたいと言われていましたが、
ちょっとステロイドを切れた途端に、
もう大変な騒ぎに!!

『苦しい』、『痛い』 等々

40近い女性で、『仕事を休まないとダメなのは生活出来なくなる。』
とかいろいろ文句を言われていましたが、

結局、ステロイドへ戻りました。

ですが、

アトピー性皮膚炎だからとステロイドを出されても
ステロイドを使わないのが一番です。

そして、ステロイドは免疫を抑える薬なので、
『脱ステロイドは重篤な感染症を誘発する』
と考える人が多いですが、これはウソです。

ステロイドを利用するほど、逆に免疫が抑えられた
状態なので、体のためには良く有りません。

一刻も早く、可能な限りステロイドを切るべきと
考えています。

リバウンドが怖いのなら、ステロイドを弱めながら
利用する方法があります。

ですが、リバウンドは体が正常に戻ろうとして
なるので、恐れないで欲しいと思います。

一番大事なことは、

アトピー → ステロイド

と、ステロイドを出されても利用しないことです。

もっと身近なところにアトピー性皮膚炎の原因があります。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピー性皮膚炎の人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー治療に、どうやって皮膚再生を活性化させるかの議論がない。

ドクター、製薬会社、化粧品会社に、
どうやって皮膚再生を活性化させるかの議論がない。

アトピーで病院へ行って、もらうステロイドですが、
これには、皮膚組織の再生を遅らせます。

そして化粧品会社の製品を見ても、
皮膚再生を助ける製品は、ないです。

キレイになると書いていますが、
皮膚再生をしてキレイになるとか書いています。

逆に、ステロイドのような機能がある成分を
配合し、これによってステロイドが治った
ような印象を与える製品が多いです。
←アトピーに良いと言われている化粧品を
みると、擬似ステロイド様成分が配合されていました。
←これは誤魔化しです。
これらの製品から別の製品に切り替えると、
脱ステロイド症状(リバウンド)と同じような症状が出ます。

なぜ、このような書き方をしているかというと、
お肌をキレイにするには、
正常な皮膚再生機能を復活させて、
お肌に残留しているステロイドを排出できて、
初めてキレイなお肌に戻ることが出来るからです。

石油系素材を利用している、
医薬品、化粧品は、石油系素材がベースです。

そして感光作用があります。

ドクターは、昔ナチュラルなものだったから
ナチュラルと説明していますが、
何万年前に死んで、
ものとしては鉱物の取り扱いのものを
ナチュラルと説明しています。
←貴女はこれを聞いてどう思いますか?

人間は、何万年も前から生きているものを
捕食して、生きてきました。

動物、魚、木の実、野菜など、
生きているものを捕り、
そしてそれらのエネルギーを
取り入れることにより、生きてきたのです。

アトピーでひどく傷んだお肌であればこそ、
よりお肌に無理がないナチュラルなエネルギーを
利用する必要があります。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー肌はどうして茶色で固いのか?

アトピーで長い間ステロイドを利用した人の肌は、
茶色で固い皮膚が多いです。どうしてでしょうか?

原因はステロイドにあります。

ドクターは説明していませんが、原因は2つあります。

①ステロイドが皮膚組織の再生を抑える。
②化粧品・医薬品が利用している石油系素材に、感光作用がある。

理由1:
ステロイドだけでなく、医薬品はケミカル ストレスです。

製薬会社・ドクターは説明していませんが、薬を飲んでいると
体の機能を抑えます。これは、どんな医薬品を利用していても
共通しています。

随分前ですが、高血圧を抑える降圧剤
これを真面目に飲んでいる人は、早死しているとの
レポートが新聞に記載されていました。

これって、おかしいと思いませんか?

本来は、高すぎる血圧を抑えて長生き出来るようにと
気を使った人が、逆に早死してしまった。
←統計が示しています。

矛盾ですよね?

親族が聞いたら、なぜ!って怒りますよね?

でもこれが現実なのです。

そして、ステロイドをお肌に塗っていると、
お肌が茶色になるのはターン オーバーと
呼ばれるお肌の再生が、止まってしまうのです。

本来ならば、28日で一回転するはずなのです。

下に新しい組織を作り、そして一番上の皮膚が
垢となってハガレ落ちる。

これが皮膚再生のプロセスです。

ですが、下に皮膚組織を作るのが止まって
しまいます。

新しい組織が出来て入れ替わるから、
白いキレイなお肌になるのですが、
それがストップしたら?

一番上の皮膚組織に汚れが溜まり、
古い組織ですから、汚れも溜まり
茶色のえ〜っというお肌になってしまいます。

それではどうやって、キレイなお肌に戻せるのか?

ステロイドを切り、
お肌をキレイにするために、
お肌の皮膚再生を再開させるものを
お肌に塗るしかありません。

それに最適なのが、●●●●●●です。

●●●●●●を購入するには、
いろいろな相談を受け付けているところで
購入しましょう。

アトピーに良いと書いてあるサイトは
たくさんあります。でも、お客さん
お客さんによって対応方法は違います。

それに答えられそうなところから
購入しましょう。

理由2:
ちょっと長すぎたので、次回にします。

早めに脱ステロイドすることをお勧めします。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーの改善に漢方薬の効果は?

アトピーの改善に漢方薬を利用される方がいます。

私のところにも漢方薬をご利用の方から
相談を受けたことがあります。

アトピーに漢方薬は効果があるのでしょうか?

良い漢方薬を処方されてれば、効果があります。

アトピーは体のバランスが崩れている人が
多いので、それを調整するという意味で、
効果があります。

しかし、根本的な治療という観点から考えると、
体の調整をして、歪んでいたことによって受けていた部分を
調整するという観点からの治療、改善になると
思います。

なので、あるサイトには根治治療と書かれて
いましたが、私の観点からは根治治療とは
言えないと思います。

しかも、漢方薬の金額が高く、この点でも
ご利用者の方には、ちょっと金額が高いのが…、
と言われる方が多いのも、事実です。

いろいろな治療法を試されると良いと思います。

ですが、一番大事なことはステロイドだけが
治療ではありません。それ以外もいろいろな
治療法があります。

体のバランスの調整が必要なのです。

漢方薬を使わなくてもアトピーを治すことは
可能です。

ステロイドは絶対に不要です。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。
アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー改善で多くの人が誤っていること その2

多くの人が勘違いしている その2

リバウンドでよくある質問が、

『皮膚がガサガサになって来ましたが、
大丈夫でしょうか?』

とメールを頂きます。

最初に皮膚がどうやって常にキレイなお肌を
維持しているのかを知って下さい。

ちょっと思い出して欲しいのですが、
昆虫は固い殻で覆われていて、
脱皮を繰り返す事によって大きくなります。

人間の場合は、下に皮膚組織を作りその上にある
皮膚が垢となってはがれ落ちて皮膚表面を
入れ替えます。

このためにいつもお肌がキレイに見えるのです。

じゃあ、

『どうしてガサガサになるか?』

ですが、ガサガサになったところは、ステロイドや
ワセリンを利用していた場所ではありませんか?

ステロイドやワセリンは石油系素材です。

このため、これらを長期利用していると
お肌に石油系成分が残ります。

なので、これらの成分を塗らないように
なると、体がそれって残留している石油系
成分を排出しようとします。

つまりゆっくり垢となって剥がし落とすのではなく、
急速に皮膚組織をつくり、まとめて石油系由来の成分を
剥がし落とそうとするので、ガサガサを作ります。

なので、ステロイドを辞めてお肌が
ガサガサになっても心配する必要は
ありません。

何度も入れ替えして、お肌に不要な成分(石油系成分)を
除去できれば、自然と治まります。

安心して下さい。

アトピーはステロイドを塗る前にすることが
あります。

アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。

一番のアトピービジネス(悪徳アトピー商法)は医者では?

最初に、聞きたいことがあります。

アトピーにステロイド類は、100%有効と信じていますか?

もし貴女が、コレに対してなんらかの??????(疑心暗鬼)
の部分があるのなら、医者が一番の悪徳アトピー商法になります。

一般的には、【悪徳アトピー商法】と言ったら、
アトピーが必ず治りますとか言って、
マルチ販売(この販売方法だけでも嫌われるが…)
あるいは、訪問販売などで、高額な化粧品やなんらかの機器を
購入を勧められて買ってしまったが、効かない。

というケースが大部分のように思います。

ですが、貴女がステロイドが効かないと思っているのに
かかわらず、アトピーと判断されると無条件に出てくる
ステロイド類

つまり医者は、合法的に貴女が効かない思っている
(あるいは使いたくないという)薬を
【無理やり押し付けて販売】
←ここがポイントです。
しているからです。

しかも、貴女だけでなく国からも税金から支払いを
受けています。

多くの人はステロイドでアトピーは治らないt
思っているのにかかわらずです。

ちょっと考えて見ませんか?

もともとはある医者がアトピービジネスとか悪徳商法
と言い始めたのです。

一番の原因は医者がアトピーの原因をつかめていない。
そこに、いろいろな外部の人販売するので、
怒っているのが実情です。

人の批判をする前に、自分が原因を掴んで下さい。

アトピー改善には忍耐が必要

アトピーとステロイドと言ったら、泣く子も黙るリバウンド

ステロイドが怖くなり、脱ステロイドを始めたら

真っ赤になった肌

かゆいと泣き叫ぶ子供

10年以上ステロイド漬けになった人は、大変です。

その点、女性は良いです。
体が酷くなったら、家事手伝いで家庭に引っ込めるから…。

男性は、そうは行きません。家庭のためにと、赤い顔をして一生懸命働いているお父さんもいます。
そういう男性を見るとスゴイなと思います。

話しを戻して、

お子さんが脱ステロイドするケースでよくあるのが、子供が泣き叫んでステロイドを塗ってしまったとの話しをよく聞きます。

なので、すぐにXXになったと過剰に反応しすぎです。

アトピーがどんな病気なのか、そしてステロイドがどんな薬なのか

それを知ったらリバウンドは怖く有りません。

医者は、この2点を無視しています。だから治せないのです。

リバウンドは、忍耐が必要です。ステロイドを利用した年数分、脱ステロイドにかかると思っておいてください。

結局ちょっとした事でステロイドを塗ってしまうからダメなのです。

ステロイドも化粧品も塗らないほうが良いです。お肌を痛めるからです。
それよりもナチュラルなホホバオイルがお勧めです。
ちゃんとアトピー改善の写真を公開しているサイトがあります。
いろいろと教えてくれるサイトから購入しましょう。

医者が出すステロイドが入っていない薬にステロイドが

時々お客さんから言われることがあります。

近くにステロイドが入っていないと行って
病院が出す薬に、最強のステロイドが入っていて、
その病院が潰れた。

こんな話しを何度が聞きました。

その話しを聞くと、いい加減でお金が儲かれば
なんでもやるという拝金主義の医者でその結果
自滅している。

人にステロイドが入っていないからと
ウソをついて最強のステロイドを入れている
のだから、潰れて当然と思う。

こんないい加減な医者は、居なくなって
当然と思う。

結局大事なのは、医者は本当のアトピーの原因が
わかっていないということは明白

薬を出すだけの医者は要りません。

脱ステロイド(ステロイド不使用)の医者が、ステロイドを出す

時々見るのが、脱ステロイドとか書いているので、遠距離だったけれど行ってみたら

『こんな酷いならステロイドを利用するしかない!』

等と言われてステロイドをダサれた!

との話しを良く聞きます。

医者はアトピーの原因を知らないのだから、
根本的にアトピー治療が出来ない。

アトピーの原因を説明出来ない人は、
アトピー治療をすべきでなないと思うのだが…。

一般人の論理として当然の流れだが、
医者の論理には、この論理はない。

なんでもいいから薬を出す。

薬をだけば、お金が儲かる。

でも患者は、ステロイドと分かると
利用しない。

このシナリオで儲かるのは、
製薬会社、医師

このシナリオで損するのは、
一般大衆
(だって税金から医薬品への補助が沢山出るから)

もうアトピーだったら医者に行かない!
というのが常識になれば、

税金だって安くなる可能性だってあるのではと
思うのだが???