アトピーの本当の原因は黄砂?

アトピーの本当の原因として、黄砂を上げているサイトがありました。

上げてはいるのですが、どうしてそれがアトピーになるのかの説明が
有りませんでした。

コレに似たものとして、ハウスダストなどがありますが、

【ハウスダスト、黄砂、ハウスダニなどは、直接的なアトピーの原因ではない】

と、アトピー自然療法実践会は思っています。

それは、これらの要因がお肌を傷つけたりする要因と
関係ないからです。

一番大事なのはこのようなものが有ったとしても
過剰に反応しない体を作ることなのです。

そしてこれらが本当の原因としたら、アトピーではなく、
喘息の原因になるべきだと思います。

理由は、その様な小さい粉末がアレルゲンなら、
皮膚表面より気管などの呼吸器系に
影響があるべきだからです。

アトピーの原因が特定されていないから、
いろいろなものが【アトピーの原因】と書かれてしまいます。

アトピーの原因は、そんなことではありません。

もっと身近なところにアトピーの原因があります。

【アトピーは、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

赤ちゃんアトピーの本当の原因は母親の膣に原因があった!?

『赤ちゃんのアトピーは母親の膣に原因があった!』

と説明しているサイトがありました。
←コレ、ウソです。

オーストラリアでアトピー発症した子供について、

・自然分娩
・帝王切開

この2つのケースについて調査をしたことがあります。
結論は、

【帝王切開で出産した子供の方がアレルギーにかかる率が自然分娩の子供より高い】

これを意味することは何か?

アレルギーと言ったら、免疫不全と説明されています。

免疫機能を強化するには、いろいろな雑菌に接触する必要があります。

帝王切開で生まれた子供は、すぐにキレイにされます。が、自然分娩の場合は産道を通ってきます。つまりこの産道の中で、もう雑菌に振れます。

そして免疫機能は、生まれて30日以内にどのような雑菌と接触するかによって一生が決まります。だから、生まれて1ヶ月以内に、ある程度の雑菌と接触する必要があります。

ところが、今の病院はキレイキレイにするように指導するので、逆に免疫が出来ません。

昔から、子供には旅をさせる。とかいうのは、いろいろなものを避けるのではなく、体験させることが大事ということを話ししています。

心配して過保護にすると、それは逆に大人になって雑菌ウヨウヨの場所に行った時に大変な思いをするかもしれません。

だからある程度のトレーニングは必要なのです。

そして、自然の中で出来ている体の機能が、
自己破壊するような考えはおかしいです。
常に最大を目指すからです。

【アトピーは、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーの食事療法(肉を控えて野菜中心の食生活)を誤ると…

アトピーの人に必要と書かれている、
肉を控えて野菜中心の食生活

アレルギーが、鶏肉、鶏卵などのタンパク質系
のものが多いので、それを控えるために
野菜を中心の食生活を推奨されています。

脂を控えるためにファーストフードを控える。

このような食事療法を良く見ます。

ですが、これには欠点があります。

理由は、短期的解決と長期的解決とは逆の場合が多いからです。

人間の身体を考えると、
骨格があり、そしてそれを動かす筋肉があります。

人間の生命を維持するためには、
筋肉が必要です。老人が動けなくなるのは
筋肉が足りないからです。

筋肉を作るためには、
必須アミノ酸が必要となりますが、
植物性タンパク質だけでは、
それを補えません。

それが証拠に、ベジタリアンは体温は低めで
短命です。

だから人間は動物性タンパク質を採り続けなければ
なりません。
←これが長期的解決です。

これに対し、短期的解決は
『ファーストフード・脂っこい食事』
←つまり肉・魚類
を控えると話しています。

ここで逆と怒らないで下さい。

長期的解決と短期的解決は
往々にして逆のケースが多いのです。

つまり短期的解決は、ずっと続けるものではなく、
調整として利用すべきものなのです。

時々、身体の調整する事は必要です。
ですが、これを長期的に継続すると、
身体を壊す可能性があります。

この点を知っておいて下さい。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーの本当の原因として、リノール酸が原因???

アトピーの原因 シリーズ リノール酸?

アトピーの原因としてリノール酸があげられていました。リノール酸は
不飽和脂肪酸でオメガ6系(油の種類です。)の必須脂肪酸でもあります。

このためノール酸は、必要な量を採る必要があります。
オイルとしては、ベニバナ油(サフラワー油)やコーン油に多く
含まえると言われています。

オメガ6系のオイルを適正に採っていると、
血中コレステロールや中間脂肪を一時的に低下させる
効果があると言われています、

また、肌の保湿や、ニキビなどに対する局所的な抗炎症作用
が知られ、化粧品にも使われています。

オメガ6系オイルは、オメガ3系オイルとのバランスが必要で、
現在の食事は、オメガ6系オイルの過剰摂取状態のため、
アレルギーを悪化させたり、大腸癌などのリスクを高めると言われています。

この頃オリーブオイルが良いと言われているのは、
オリーブオイルは、オメガ9系のオイルであり、
このような摂取過剰による、障害が無いと言われているため、
推奨されています。

念のために書いておきますが、オイルフリーとか
ファット フリーとこの頃言われていますが、
このオメガ6系オイル過剰->オイル フリーは過剰
反応です。

オメガ3系オイルをより摂取することが必要です。

オイルを採らないというのも、体が必要が成分を採らない
事になるため、これも逆に不健康は食事になってしまいます。

オメガX系オイルのバランスを図るのが大事です。

アトピー改善のためには、日々の生活として心がける
項目の一つです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。

アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。

アトピー治療とアレルギー

アトピーというと、医者が説明するのがアレルギー
○○アレルギーだから、その食材を食べないようにするのが、
正しいアトピー治療のように言われている。

だけど、XXアレルギーだからと説明しているけど、
どこまでがアレルギーなのか?

花粉症もアレルギーで有名。
花粉症といえば、【止まらない鼻水】が代表的な症例と思います。

オーストラリア メルボルンはオーストラリアで一番花粉症が激しいらしい。
メルボルンに来てしばらくしたらら、鼻水が止まらなくなり花粉症と言われた。

困ったな~と思って、試しに○○を飲むようにしたら、
即日で鼻水が止まりました。ということは????

だからアレルギーって単純に△△△だっただけ?

だから今では、体の調子を見ては時々飲んでいます。

ちなみに○○は、太田胃散に入っています。

人によってはそんなもの飲んで大丈夫なんですか?
って聞いてくるけど、炭酸水素ナトリウムという名前で制酸剤として利用されています。

それがバレたら、高いお金を払ってくれないから。固い名前で書いている。

多くの人が知らないだけ。