ステロイドは安全か?副作用8 塗った薬は、蓄積する。

ステロイドの説明で ステロイドは皮膚に累積しない

がありました。

あるドクターが、

塗り薬が長期に皮膚に残ると説明する人は、皮膚の代謝や生理に対する知識がないと人だと理解してください。

と解説していましたが、化粧品を長年使用してた人が、アロマを利用し始めた時に顔の皮膚がカサカサになり、そしてパラパラとはがれ落ちることは良くあります。そして化粧品などを利用していたところだけ、そのような事象が発生します。

ですから、『皮膚の代謝があるからステロイドはなくなる。』と
このドクターは主張していますが、ウソです。この医者の方がわかっていません。

そしてステロイドを6年も飲用していた女性が、ある時足首が痛いと
メールしてきてから、直ぐに足首の皮膚がバリバリになって
皮膚がはがれ落ちたケースがあります。写真もあります。

つまり、本物の自分の体で作られたステロイドは代謝出来るのですが、
人口のステロイドは若干構造が違うので人間の体は排出出来ないのです。

つまり、脱ステロイドをした時に皮膚がボロボロになるのは、
ステロイドを排出しようとしてなると言うのが正しいのです。
中医学では、皮膚は排泄器官です。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

ステロイドは安全か?副作用6 皮膚萎縮

ステロイドの副作用で、皮膚萎縮があったので調べてみました。

以前にも書いていますが、医薬品はケミカル ストレスです。

だから体の様々な機能を低下させます。典型的なのが皮膚再生の低下です。

これが、原因で皮膚再生(ターン オーバー)のスピード(通常28日で一回転)が低下するために、肌の色が茶色になってしまいます。そして強いステロイドを長期利用すると、それが原因で皮膚萎縮になってしまう…。ことが確認できました。

ある質問サイトで見つけた、皮膚萎縮についての回答

ステロイド外用剤を長く塗っていると、皮膚の厚さの大部分を占める膠原線維が減ってくる為に、皮膚が萎縮して薄くなってくる場合があります。強いステロイド剤を長期間にわたり連続的に用いた時に見られますが、弱いステロイドや、強いものでも過度にたくさん使っていない場合には、皮膚萎縮は見られないといわれております。表面にちりめん状の細かいしわがよる、下の静脈が透けて見える、つまむと薄い感じがするなどの症状が現れますが、痛みや痒みはないため、気付いていないことが多いようです。塗るのを止めると徐々に回復していくはずです。但し加齢とともに、回復が遅くなる傾向があるようです。
※皮膚萎縮は、顔面に出ていますか?顔面の場合、特にステロイドの副作用が出やすいので、注意が必要なのです。長期間塗っていると、毛細血管拡張、皮膚萎縮、ニキビ様発疹が目立つようになり、これを、しゅさ様皮膚炎と呼んでいます。ステロイド剤は直ちに止めなくてはなりません。それにより、一時的に、腫れ、ほてり感、赤み、が強くなり非常に悪化するでしょう。しかし、ひどいのは1~2週間で、以後は徐々に治っていくはずです。しゅさ様皮膚炎は、患者さんに最も苦痛を与える副作用であり、決して起こしてはならないもののひとつです。顔面には強いステロイド剤は用いず、使用期間も必要最小限にとどめなければなりません。きちんと定期的に診察しアドバイスが出来る専門医なら防ぐことができるはずですから、現在おかかりの医院?は替わられた方がよいでしょう。
※スタデルム軟膏やアンダーム軟膏には、しゅさ様皮膚炎に適応がありますので、この様な消炎剤の入った軟膏類を併用することで対処するしかないと思います。

アトピー性皮膚炎は、体を機能を抑えることより活性化させることによって、改善出来ます。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーの本当の原因は砂糖?

アトピーの人が言われることに、
砂糖を控えるがあります。

まさに、

【アトピーの原因は砂糖】

と言いたいようです。

砂糖が良くないと言われる原因は、
砂糖を摂りすぎると、

・ビタミンBを浪費する。
・腸内でカンジダというカビ類が増殖する。

腸内が汚れるからなると説明しています。

ここまで読んだ人は、どうして皮膚で起きている
ことと、体内で起きている事の関連が分からない
と思います。

中医学では、皮膚は排泄器官と説明しています。

つまり、大便・小水として排泄出来ないものを
皮膚から排泄するからです。

汗もあるいみ小水と同じです。だから舐めると
ピリっとします。

昔からサウナが良いのは、小水で排出されない
部分を汗で排出するには汗が一番です。

だから、アトピーを悪化させる要因の一つ
であることは正しいです。が、本質ではありません。

だから、砂糖を避けて人工甘味料と考える人が
いるでしょうが、人工甘味料はもっと体に良くないです。

化学的に合成して作ったものは、砂糖などと
比較したら、もっと体には良く有りません。

エネジー ブースターなる飲料水は
化学成分のオンパレードで毎日飲む飲料では
ありません。

もし貴女が、より健康な生活を求めているのなら、
本当のナチュラルなものだけを取り入れる
生活に戻るべきです。

砂糖はアトピーを悪化させる要因の一つと言えますが、
本質の原因ではありません。

もっと身近なところにアトピーの原因があります。

【アトピーは、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

汗でアトピーが悪化するって本当?

汗でアトピーが悪化するって本当?と
思っている人が多いようです。

これって本当でしょうか?

・汗でアトピーのところがシミる
・かゆみを感じる

ところからそう思っているようです。

中医学では、
【肌は排泄器官】
です。

つまり、体の老廃物が汗と一緒に出てきます。
このために、アトピー肌のところがシミるので
嫌われるようです。

舐めるとピリっとするでしょ?

だからと言って、汗が出ないように
汗を抑えるのは、もっと好ましくないです。

理由1:そんな汗を抑える薬もどきは
体に良くないです。

理由2:汗がでるのは体の老廃物を小水と
して出していたのでは間に合わないから、
早くだそうと汗として排出しているからです。

だから汗を出してシャワーなどで
軽く洗い流すのが一番です。

アトピー肌は表面が傷ついている
ケースが多いのでやさしくして下さい。

その後に、不足している水分を採って下さい。

そして体内をすっきりさせましょう。

体内の調整とお肌の調整を同時に
行いましょう。

【アトピーは、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー肌はなぜかゆい?

アトピー肌の特徴として気になるのが、

【痒い】

でしょう。

ドクターは、乾燥した肌だからかゆみを
感じると説明していますが、これだけでは
ありません。

乾燥以外にも

●●● だったり、
●● だったり、
複数の要因が一緒になってかゆくなります。

アトピーって複数要因が寄り集まってなるので
分かり難いのです。

そしてかゆみを止めるには、
体の内部で起きていることを含めて
改善をすることによって、かゆみが止まります。

それは体の中で起こっているプロセスを
理解すると分かります。

ステロイドなどの医薬品、変な化粧品、ワセリン
ではなく、ナチュラルなものでお肌を傷めずに
改善する方法をお勧めします。

貴女の体全体を見つめましょう。

それがアトピー改善の第一歩です。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー肌のジュクジュク肌はどうしてなるの?

アトピーというと、多くの人が恐れるのが、

【じゅくじゅく肌】

そして、汁と言われる
【変な匂い】
【ネバネバしている】

を、大いに気にします。

キレイ好きな人からすると、

【耐えられない】

そして、

体がおかしくなっているのでは?

との恐怖におののいていると思います。

ですが、この原因が分かれば心配する必要はありません。

アトピー肌がどんなお肌か、そして
どうしてそうなるか
が分かれば恐れることはありません。

だから安心して下さい。

えっ、そこで教えてくれないの??

と言われそうなので、簡単に説明すると
アトピー肌って黄色ブドウ球菌が異常繁殖しているのです。

ですから、

【アトピーの原因として黄色ブドウ球菌の異常繁殖が原因】

と書いているサイトがありますが、これはウソです。

これがアトピーの原因ではありません。
本質は、もっと違うところにあります。

じゅくじゅく肌になったら、大事なことは
ぬるま湯で軽く流して下さい。

そこで、キレイにしようとゴシゴシしないこと。

大事なお肌を壊します。

貴女の体を保護するお肌の回復が遅れます。

健康なお肌を回復することが最優先です。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーでも肉・魚が必要な理由

アトピー療法として、肉・魚の動物性たんぱく質を
控えることを薦めている人がいます。

前回は、それは短期的であって、長期的には
身体のためにも良くないことを説明しました。

そして、もう一つ理由があります。

貴女の身体を保護しているのは、
皮膚です。

その皮膚は、どんな物質で出来ています?

液体?植物性物質?動物性物質?骨?

このなかで、どれでしょう?

明らかに、動物性物質です。

バッグなどに使われている皮革と
同じですよね?

今は、どうもやらないようですが、

昔は、本皮のバックや靴を購入して
最初にすることは、

ワックスがけでした。

本文の本皮のバックを買って、
最初にすることは、
何度もワックスを塗って、
本皮のバッグがピカピカになるまで
ワックスを染み込ませて磨きます。

これをすることにより、
本皮のバックは艶が出て、
雨に濡れても水をはじく
丈夫なバックになります。

これって何かに似ていませんか?

貴女のアトピーになってしまった、
お肌と同じなのです。

お肌は、動物性たんぱく質ですし、
皮を保水するにはワックスが必要です。

ですが、ワセリンはワックスではないので、
お肌には良くないのです。そして普通の
オイルをお肌に塗ってもオイルなので、
お肌に蓄積しません。

貴女のお肌を大事にしたいのなら、
ナチュラルな植物性液体ワックス(ホホバオイル)
があるので、
それをお肌に塗ることによって、
お肌を保護することが出来ます。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー治療に、どうやって皮膚再生を活性化させるかの議論がない。

ドクター、製薬会社、化粧品会社に、
どうやって皮膚再生を活性化させるかの議論がない。

アトピーで病院へ行って、もらうステロイドですが、
これには、皮膚組織の再生を遅らせます。

そして化粧品会社の製品を見ても、
皮膚再生を助ける製品は、ないです。

キレイになると書いていますが、
皮膚再生をしてキレイになるとか書いています。

逆に、ステロイドのような機能がある成分を
配合し、これによってステロイドが治った
ような印象を与える製品が多いです。
←アトピーに良いと言われている化粧品を
みると、擬似ステロイド様成分が配合されていました。
←これは誤魔化しです。
これらの製品から別の製品に切り替えると、
脱ステロイド症状(リバウンド)と同じような症状が出ます。

なぜ、このような書き方をしているかというと、
お肌をキレイにするには、
正常な皮膚再生機能を復活させて、
お肌に残留しているステロイドを排出できて、
初めてキレイなお肌に戻ることが出来るからです。

石油系素材を利用している、
医薬品、化粧品は、石油系素材がベースです。

そして感光作用があります。

ドクターは、昔ナチュラルなものだったから
ナチュラルと説明していますが、
何万年前に死んで、
ものとしては鉱物の取り扱いのものを
ナチュラルと説明しています。
←貴女はこれを聞いてどう思いますか?

人間は、何万年も前から生きているものを
捕食して、生きてきました。

動物、魚、木の実、野菜など、
生きているものを捕り、
そしてそれらのエネルギーを
取り入れることにより、生きてきたのです。

アトピーでひどく傷んだお肌であればこそ、
よりお肌に無理がないナチュラルなエネルギーを
利用する必要があります。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー肌はどうして茶色で固いのか?

アトピーで長い間ステロイドを利用した人の肌は、
茶色で固い皮膚が多いです。どうしてでしょうか?

原因はステロイドにあります。

ドクターは説明していませんが、原因は2つあります。

①ステロイドが皮膚組織の再生を抑える。
②化粧品・医薬品が利用している石油系素材に、感光作用がある。

理由1:
ステロイドだけでなく、医薬品はケミカル ストレスです。

製薬会社・ドクターは説明していませんが、薬を飲んでいると
体の機能を抑えます。これは、どんな医薬品を利用していても
共通しています。

随分前ですが、高血圧を抑える降圧剤
これを真面目に飲んでいる人は、早死しているとの
レポートが新聞に記載されていました。

これって、おかしいと思いませんか?

本来は、高すぎる血圧を抑えて長生き出来るようにと
気を使った人が、逆に早死してしまった。
←統計が示しています。

矛盾ですよね?

親族が聞いたら、なぜ!って怒りますよね?

でもこれが現実なのです。

そして、ステロイドをお肌に塗っていると、
お肌が茶色になるのはターン オーバーと
呼ばれるお肌の再生が、止まってしまうのです。

本来ならば、28日で一回転するはずなのです。

下に新しい組織を作り、そして一番上の皮膚が
垢となってハガレ落ちる。

これが皮膚再生のプロセスです。

ですが、下に皮膚組織を作るのが止まって
しまいます。

新しい組織が出来て入れ替わるから、
白いキレイなお肌になるのですが、
それがストップしたら?

一番上の皮膚組織に汚れが溜まり、
古い組織ですから、汚れも溜まり
茶色のえ〜っというお肌になってしまいます。

それではどうやって、キレイなお肌に戻せるのか?

ステロイドを切り、
お肌をキレイにするために、
お肌の皮膚再生を再開させるものを
お肌に塗るしかありません。

それに最適なのが、●●●●●●です。

●●●●●●を購入するには、
いろいろな相談を受け付けているところで
購入しましょう。

アトピーに良いと書いてあるサイトは
たくさんあります。でも、お客さん
お客さんによって対応方法は違います。

それに答えられそうなところから
購入しましょう。

理由2:
ちょっと長すぎたので、次回にします。

早めに脱ステロイドすることをお勧めします。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーでボロボロのお肌を、どうキレイにするか?

アトピーで傷んだお肌を、どう綺麗なお肌にするか?

前回、古くなったお肌を落とすのに、
単純アルカリ質の温泉をお勧めしました。

その次に、どうやってお肌を再生するかを
考える必要があります。

多分ご存知のようにステロイドは皮膚再生を
抑えます。←だからお肌が茶色になります。

お肌のターンオーバーが止まってしまうから
お肌が茶色になってしまうからです。

だから、皮膚再生が出来る余力がある状態の時に、
脱ステロイドをすると、皮膚再生が始まり
多くの人が怖がっているリバウンドが始まります。

だから、アトピー自然療法実践会では、
リバウンドを恐れないようにお勧めしています。

だから、ステロイドを早めに切ることを
お勧めします。もしくは、ステロイドを
徐々に伸ばしながら利用することを
お勧めします。

リバウンドが示すように、
ステロイドはアトピーを根治治療しないから
です。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。
アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会