ステロイドは安全か?副作用20 低身長

ステロイドは安全か?副作用20 低身長

ステロイドの副作用として低身長が知られています。

前にも書いていますが、医薬品の特徴はケミカル ストレスです。
○○を化学的に抑えこみます。

この結果として、子供にステロイドを利用すると
低身長となる場合があります。

身長の伸びにかかわるホルモンは、成長ホルモンです。このホルモンは、グルココルチコイドと同じく脳で調節されています。脳の中の視床下部からの信号によって、下垂体で成長ホルモンがつくられます。成長ホルモンは成長軟骨板と結合組織を合成し、身長を伸ばします。肝臓でつくられるインスリン様成長因子(insulin-like growth factor-1:IGF-1)というホルモンによってこの合成はさらに促進されます。また、成長軟骨板自身もインスリン様成長因子を分泌します。

 ステロイド薬を用いて体内のグルココルチコイドが増えすぎると、過剰になったグルココルチコイドは、成長ホルモンやインスリン様成長因子ができるのを妨げるように働き、結合組織の合成を抑制します。その結果として、身長の伸びが抑制されて成長障害がおこります。

ステロイド薬による成長障害 より転載

低身長のなるプロセスを解説しているサイトがあったので、転載しました。

この低身長って男の子には真剣な問題ですね。

女の子って身長が高い男が好きだから、低身長の男の子って女の子に持てない可能性が高いからです。

ステロイドは根本的な問題を解決しないので、非常に罪作りだと思います。

根本的な課題としてステロイドを利用すること自体
アトピーになるプロセスが分かっていない証拠だと思います。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

ステロイドの副作用が怖いからと辞めると、それも問題が…

ステロイドの副作用と探していると、いろいろな症状があります。

だからと言って長い間、ステロイドを利用していると
体はそのステロイドに依存します。つまり体は自分の体内で
ステロイドを作るのを中止してしまうのです。

だからステロイドをいきなり止めると、それでも問題が…。それが、

【ステロイド離脱症状】
ステロイドの投与を、急に中断すると、体内のステロイドホルモンの不足により、吐き気、頭痛、倦怠感、血圧低下などのステロイド離脱症状(ステロイド離脱症候群)の症状が発症します。

です。ですから、ステロイドを長期ご利用の方は段階的にステロイドを徐々に減らすことをお勧めします。
長期間ならいきなり切っても大丈夫です。
←多くの人はいきなり切っています。

ですが、【ステロイドを使わない医者】と評判であってもステロイドを出すお医者さんはいます。

医者としての見解と、とにかくステロイドを使いたくないという立場の見解の相違かもしれませんが、【ステロイドを使わない医者】あるいは【脱ステロイド医】という言葉に過度の期待はしないで下さい。そのドクターの話しを聞いて、どのようにステロイドを減らすのかを聞いてみて下さい。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】
【アトピー性皮膚炎はステロイドを利用しなくても、改善出来ました。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

ステロイドは安全か?副作用2 眼圧(眼球内部の圧力)の上昇

ステロイドは安全か?副作用2 眼圧(眼球内部の圧力)の上昇

アトピー性皮膚炎と診断されたら出されるステロイド

実はいろいろな副作用があります。

今回は、眼圧(眼球内部の圧力)の上昇について

あるサイトに書かれていましたが、
ステロイドには、様々な副作用があります。

通常、眼球内部の水分は自動的に調節され、適した眼圧が保たれています。これにステロイドが点眼されると、眼球内部の水分が外に出にくくなり、眼圧が上昇します。また、点眼ではなく内服や注射でステロイドを使った場合にも、眼圧の上昇が見られることがあります。

この、ステロイドによる眼圧上昇で起こった緑内障のことを、ステロイド緑内障と呼びます。緑内障は失明に至る主な原因の一つです。眼圧上昇により視神経に障害が起こって発病するもので、回復は困難です。

ステロイドを肯定する人は、

・これはアトピー性皮膚炎ではないとか症状を否定したり、
・短期決戦で勝負すれば大丈夫

と書いていますが、アトピー性皮膚炎の原因が分からない人達が、
『ステロイドで抑えられるから効果あり』
と判断したとして、だからその原因はというと、
免疫システムの過剰反応という事態が
ある意味、説明が着かない部分があります。

体を防御する免疫システムが過剰反応すると
いう事態が生体反応として考えにくいという
意味です。

そしてその根拠が曖昧です。

だからステロイドを利用しなくても
アトピー性皮膚炎を改善することが出来ました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

青森のアトピー性皮膚炎を治す病院ではやはりステロイドを利用しているみたい。

青森のアトピー性皮膚炎を治す病院ではやはりステロイドを利用しているみたい。

青森のアトピー性皮膚炎を治す病院というのを探していて、
やっと見つけました。

そして2チャンネルの中で、

【ベリーストロング ステロイドを軟膏で薄めたもの…】

との記述を見つけました。

アトピー性皮膚炎を治す病院で、病院お手製の軟膏を出す病院は
要注意でしょう。

ステロイドが嫌なら、電話で確認しようとしても
本当の事を話して暮れるだろうか?わかりません。

やはり、病院手製の軟膏を出すところは
要注意のようです。

それよりも、もっと基本的な点から、
アトピー性皮膚炎のと向き合うことをお勧めします。

良く脱ステロイドは危険との話しがありますが、
脱ステロイドはどうして辛いかというと
長年ステロイドで皮膚組織を抑えていたからです。

ステロイドが来なくなれば、
体が活性化しはじめてリバウンドになります。

リバウンドがイヤというのは分かりますが、
リバウンドが嫌で、
ステロイドを利用してしまったのなら、
リバウンドがひどくなるのは、当然です。

それを選択したのは、自分です。

をれを考えて下さい。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピーでボロボロのお肌を、どうキレイにするか?

アトピーで傷んだお肌を、どう綺麗なお肌にするか?

前回、古くなったお肌を落とすのに、
単純アルカリ質の温泉をお勧めしました。

その次に、どうやってお肌を再生するかを
考える必要があります。

多分ご存知のようにステロイドは皮膚再生を
抑えます。←だからお肌が茶色になります。

お肌のターンオーバーが止まってしまうから
お肌が茶色になってしまうからです。

だから、皮膚再生が出来る余力がある状態の時に、
脱ステロイドをすると、皮膚再生が始まり
多くの人が怖がっているリバウンドが始まります。

だから、アトピー自然療法実践会では、
リバウンドを恐れないようにお勧めしています。

だから、ステロイドを早めに切ることを
お勧めします。もしくは、ステロイドを
徐々に伸ばしながら利用することを
お勧めします。

リバウンドが示すように、
ステロイドはアトピーを根治治療しないから
です。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。
アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー改善には、ある程度の時間が必要

『アトピーが、三ヶ月で改善された』のような
広告を見ると、多くの人が飛びついてしまうと
思います。

でも考えて欲しいのです。

===================
キレイな水で満ちているバケツへ
インクをスポイトで何滴も落としました。

バケツをひっくり返さないでキレイな水に
するには、そのバケツの容量の何倍もの水を
入れない限りキレイになりません。
===================

人間の体も同じです。

===================
10年もステロイドを利用している体

この体からステロイドを除去するには
ある程度の期間が掛かります。
===================
では、どうやって?

医者は、使われなかったステロイドは、
体外へ流れ出ると説明していますが、
ウソです。

皮膚に塗ったステロイドは過酸化脂質と
して累積します。

引用したステロイドは、足の甲の部分の
皮膚を剥がし落とすことでステロイドの
除去をすることがあります。

ステロイドを10年使ったから、
ステロイド除去に10年という訳では
ありませんが、それなりの期間を要することは
確かです。

それこと、逆に人の弱みにつけ込む
本当のアトピー商法の餌食に成りかねません。

時間が掛かると思って脱ステロイドに
取り組んで下さい。

←をステロイドに

夏の海は、アトピー改善には良いですよ。シミるけど…。

夏の海、アトピーの人にしてみると、海水?シミる!!!!

と思うでしょう。

ですが、海水は皮膚表面で異常繁殖している黄色ブドウ球菌を
自然な成分で殺菌するので、出来るのならした方が良いです。

太陽光を浴びてビタミンDをつくり、免疫機能の回復にも
良いです。

なるべく、汚染されていない場所で海水に浸かって
のんびりして下さい。

免疫機能を回復するためにも、リラックスすることは
大事です。

変なものを体に塗るより、自然の中でのんびりすることが
アトピー改善にもなります。

太陽に当たると言っても化粧品会社が販売している
サンスクリーンで悪性腫瘍(皮膚ガン)が増えた
という
レポートがあるので、気をつけて下さい。

一番のアトピービジネス(悪徳アトピー商法)は医者では?

最初に、聞きたいことがあります。

アトピーにステロイド類は、100%有効と信じていますか?

もし貴女が、コレに対してなんらかの??????(疑心暗鬼)
の部分があるのなら、医者が一番の悪徳アトピー商法になります。

一般的には、【悪徳アトピー商法】と言ったら、
アトピーが必ず治りますとか言って、
マルチ販売(この販売方法だけでも嫌われるが…)
あるいは、訪問販売などで、高額な化粧品やなんらかの機器を
購入を勧められて買ってしまったが、効かない。

というケースが大部分のように思います。

ですが、貴女がステロイドが効かないと思っているのに
かかわらず、アトピーと判断されると無条件に出てくる
ステロイド類

つまり医者は、合法的に貴女が効かない思っている
(あるいは使いたくないという)薬を
【無理やり押し付けて販売】
←ここがポイントです。
しているからです。

しかも、貴女だけでなく国からも税金から支払いを
受けています。

多くの人はステロイドでアトピーは治らないt
思っているのにかかわらずです。

ちょっと考えて見ませんか?

もともとはある医者がアトピービジネスとか悪徳商法
と言い始めたのです。

一番の原因は医者がアトピーの原因をつかめていない。
そこに、いろいろな外部の人販売するので、
怒っているのが実情です。

人の批判をする前に、自分が原因を掴んで下さい。

脱ステロイド医師は、税金の無駄遣い(と思う)

良くアトピー治療で、散々ステロイドを利用させられてから、
脱ステロイドしたいと思うと、脱ステロイド治療の医師がいる。

あるお客さんから聞いた脱ステロイド医療の実態

・何度も病院に来るように言われる。
・病院では、患部を見せてオシマイ。
・薬は出さず見るだけ

だそうです。

これって何なのでしょうか?

・『○○して下さい。』とかも説明ない

ただ所見するだけ、

患者にしてみれば、忙しい時間を割いて
行っても、診るだけ。

結局、アトピーの原因がわかっていないから、
ステロイドを塗らないとどうなるのかを
診るだけになってしまう。

患者は、時間を取られて何を得るものが無い、
でも医者は、しっかりの所見料を請求できる。

これでは、患者は時間と交通費と仕事を切り上げれば
収入がダウン

でも医者はしっかりと請求をしてお金は入る。
←つまり税金から支払われる。(つまり税金泥棒)
←製薬会社からの○○がないから、税金から巻き上げないと
お金が取れないからでは?

何もしないのなら、患者が必要と思う時だけ
行けば良いように改めるべき。

医者の財布から考えないで下さい!

アトピー改善には忍耐が必要

アトピーとステロイドと言ったら、泣く子も黙るリバウンド

ステロイドが怖くなり、脱ステロイドを始めたら

真っ赤になった肌

かゆいと泣き叫ぶ子供

10年以上ステロイド漬けになった人は、大変です。

その点、女性は良いです。
体が酷くなったら、家事手伝いで家庭に引っ込めるから…。

男性は、そうは行きません。家庭のためにと、赤い顔をして一生懸命働いているお父さんもいます。
そういう男性を見るとスゴイなと思います。

話しを戻して、

お子さんが脱ステロイドするケースでよくあるのが、子供が泣き叫んでステロイドを塗ってしまったとの話しをよく聞きます。

なので、すぐにXXになったと過剰に反応しすぎです。

アトピーがどんな病気なのか、そしてステロイドがどんな薬なのか

それを知ったらリバウンドは怖く有りません。

医者は、この2点を無視しています。だから治せないのです。

リバウンドは、忍耐が必要です。ステロイドを利用した年数分、脱ステロイドにかかると思っておいてください。

結局ちょっとした事でステロイドを塗ってしまうからダメなのです。

ステロイドも化粧品も塗らないほうが良いです。お肌を痛めるからです。
それよりもナチュラルなホホバオイルがお勧めです。
ちゃんとアトピー改善の写真を公開しているサイトがあります。
いろいろと教えてくれるサイトから購入しましょう。