『コレだけでアトピーが治る』という商品は危ない可能性がある。

実はあるサイトに書いてあったのですが、

『アトピーがホホバオイルで良くなると聞いて、どうやら無◯らしいホホバオイルを購入し利用したら肌が赤くなって酷くなった。』と書いていました。

これについては、この前のブログに書きましたが、ホホバオイルにもいろいろなブランドがありますし、ブランドによっていろいろな品質があります。ここではホホバオイルの品質については、書きません。アトピーにホホバオイルが良いと聞いたのですが本当ですか???をご覧下さい。

そしてそのブログでは、どうやら漢方薬系クリームでアトピー完治と書いていました。

ですが、それことちょっとヤバイかもしれません。

理由ですが、漢方薬でもステロイドもどきの成分があります。なので、そのような成分を合わせて入れてあれば、その化粧品を辞めた時にどうなるのか???

それが課題です。結局単品でアトピーが治まるというのが危ないです。

ホホバオイルは、お肌を保湿するには非常に優れたオイルです。本物のゴールデン ホホバオイルなら炎症を抑えるビタミンEが入っています。それでも足りないのなら炎症を抑えるクリームやオイル等や、その他の調整をしなければならない場合もあるでしょう。

アトピーは、いろいろな要因が重なってなっているので、その要因を1つづつ除去しないと改善しません。

◯◯したから完治は逆に危ないです。

多くの人が、飛びつきたいのは分かりますが、どうしてアトピーになるのかが分かると、その理由が分かります。

アトピーはある程度の期間が掛かってなるので、改善するのもある程度の期間を掛けて治すほうが良いのです。

脱ステロイドもある程度の期間塗ったのなら、1年は掛かると思って、抜く必要があります。

アトピーにホホバオイルが良いと聞いたのですが本当ですか???

ブログの読者から問い合わせがありました。

読者からの質問:

アトピーにホホバオイルが良いと聞いたのですが、本当でしょうか?

この回答ですが、『Yes』と『No』があります。

Yes、ですが、良質のホホバオイルなら、アトピーに効果的です。

アトピーは超乾燥肌なのでその保湿には非常に効果があります。なぜ良質のホホバオイルなら効果的かというと、

化粧品って、お肌のための栄養分を気にして購入しませんか?保湿するための成分、栄養、新成分配合などの文言は、お肌を良くするための成分が配合されているから、購入しますよね?

ホホバオイルも品質が良いホホバオイルならお肌のための有効成分が入っているので、オススメ出来ます。

しかし、

No と言わなければならないホホバオイルも存在します。

それは、たとえオーガニック認定と宣伝しているホホバオイルでも、クレンジングの時にホホバオイルが目に入るとピリピリするホホバオイルがあるそうです。そのようなホホバオイルは、何らかの化学成分が入っているので辞めましょう。ピュアなホホバオイルではありません。

そして、無◯などの大メーカが販売している精製ホホバオイルです。精製ホホバオイルはお肌のための滋養成分が破壊されています。そして場合によっては、何らかの防腐剤成分が入っている可能性があります。

ある質問サイトで、無◯ホホバオイルを塗ったらお肌がどんどん赤くなってしまったそうです。その会社のサイトでは、成分表には、【ホホバオイル】としか書いていません。本物のホホバオイルならちょっと塗っただけで、真っ赤になるようなことはないです。

ホホバオイルは、化粧品ではないので全成分表示義務はありません。なので全ての成分を表示しなくても良いのです。

ゴールデン ホホバオイルは、ホホバの実が作ったお肌のための滋養成分(抗酸化作用成分を含む)が残っていますが、精製ホホバオイルにはお肌のための滋養成分は破壊されているので、残っていません。

そしてこの滋養成分が残っているので、ホホバオイルは長期保存が可能ですが、精製オイルでは滋養成分が残っていないので、長期保存のために、BHT等のお肌を傷めるので有名な成分を添加している可能性があります。

そしてBHT等の成分はお肌を傷める可能性がある成分です。だからすぐに塗って真っ赤になってしまう人が居たとしてもおかしくありません。

なので、

有名な会社だから大丈夫

安いから

などの理由で、ホホバオイルを選ばない方が良いです。

あなただって、日本茶なら◯◯産とかブランドを選びますよね?ホホバオイルも同じです。

アトピー自然療法実践会としてオススメするのは

インタッチ アロマケア ホホバオイルです。

推奨する理由ですが、

1) 実績を公開している。
2) ホホバオイル以外にも必要な場合の商品が用意されている。
3) インタッチアロマケアは、日本のプロのアロマセラピストが購読している業界誌へ、10年近く寄稿している有名人です。そして、セミナーのパネルとして何度も参加している有名人です。
4) 本人が化粧品で肌を傷め化粧品を使えない超敏感肌なので、自分の肌で良かった製品しか出さないというポリシーを持っています。

ナチュラル スキンケアの専門なので、石油系成分で傷んだお肌の女性でも安心してご利用頂けるからです。