アトピーの本当の原因として、リノール酸が原因???

アトピーの原因 シリーズ リノール酸?

アトピーの原因としてリノール酸があげられていました。リノール酸は
不飽和脂肪酸でオメガ6系(油の種類です。)の必須脂肪酸でもあります。

このためノール酸は、必要な量を採る必要があります。
オイルとしては、ベニバナ油(サフラワー油)やコーン油に多く
含まえると言われています。

オメガ6系のオイルを適正に採っていると、
血中コレステロールや中間脂肪を一時的に低下させる
効果があると言われています、

また、肌の保湿や、ニキビなどに対する局所的な抗炎症作用
が知られ、化粧品にも使われています。

オメガ6系オイルは、オメガ3系オイルとのバランスが必要で、
現在の食事は、オメガ6系オイルの過剰摂取状態のため、
アレルギーを悪化させたり、大腸癌などのリスクを高めると言われています。

この頃オリーブオイルが良いと言われているのは、
オリーブオイルは、オメガ9系のオイルであり、
このような摂取過剰による、障害が無いと言われているため、
推奨されています。

念のために書いておきますが、オイルフリーとか
ファット フリーとこの頃言われていますが、
このオメガ6系オイル過剰->オイル フリーは過剰
反応です。

オメガ3系オイルをより摂取することが必要です。

オイルを採らないというのも、体が必要が成分を採らない
事になるため、これも逆に不健康は食事になってしまいます。

オメガX系オイルのバランスを図るのが大事です。

アトピー改善のためには、日々の生活として心がける
項目の一つです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。

アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>