アトピーの本当の原因 赤ちゃん 乳児

乳児のアトピーの原因は?

良くある質問に、乳児アトピーと診断されて
ステロイドを塗っていました。

しかし、ステロイドを利用し続けることが怖くなり
駆け込んで来られるお母さんが沢山います。

ある有名な会社の健康シリーズのブログに

『アトピー性皮膚炎は1才前に発症することが多く、0~1才までは食物アレルギーが、症状をより悪化させる原因になることがあります。原因になる食物として、0才では卵、牛乳、小麦、大豆などが代表的です。』

とあります。

単純な疑問として、
・アトピー性皮膚炎は1才前に発症することが多く
・0才では卵、牛乳、小麦、大豆などが代表的

と書いてある点です。乳幼児なら基本は母乳でしょう。

ですが、0才のアトピーの食物アレルギーの原因として
卵などが挙げられています。

つまり離乳食を採り始めて、すぐにアトピーになって
しまう計算になります。

ましてや、離乳食は多分メーカー製の離乳食を
利用する場合が多いでしょうから、この場合は
離乳食を選ばないといけない事になります。

言っていることはもっともらしく聞こえますが、
アトピーは、ある程度の期間を経過してから
なります。

ちょっとポイントがズレているのでは
ないでしょうか?

赤ちゃんアトピーの原因は、違うポイントに
あります。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。

アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>