アトピーの食事療法(肉を控えて野菜中心の食生活)を誤ると…

アトピーの人に必要と書かれている、
肉を控えて野菜中心の食生活

アレルギーが、鶏肉、鶏卵などのタンパク質系
のものが多いので、それを控えるために
野菜を中心の食生活を推奨されています。

脂を控えるためにファーストフードを控える。

このような食事療法を良く見ます。

ですが、これには欠点があります。

理由は、短期的解決と長期的解決とは逆の場合が多いからです。

人間の身体を考えると、
骨格があり、そしてそれを動かす筋肉があります。

人間の生命を維持するためには、
筋肉が必要です。老人が動けなくなるのは
筋肉が足りないからです。

筋肉を作るためには、
必須アミノ酸が必要となりますが、
植物性タンパク質だけでは、
それを補えません。

それが証拠に、ベジタリアンは体温は低めで
短命です。

だから人間は動物性タンパク質を採り続けなければ
なりません。
←これが長期的解決です。

これに対し、短期的解決は
『ファーストフード・脂っこい食事』
←つまり肉・魚類
を控えると話しています。

ここで逆と怒らないで下さい。

長期的解決と短期的解決は
往々にして逆のケースが多いのです。

つまり短期的解決は、ずっと続けるものではなく、
調整として利用すべきものなのです。

時々、身体の調整する事は必要です。
ですが、これを長期的に継続すると、
身体を壊す可能性があります。

この点を知っておいて下さい。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>