ステロイドは安全か?副作用15 ムーンフェイス(満月様顔貌(まんげつよう・がんぼう))

ステロイドの長期利用(服用)の副作用として、肥満がありました。
単純に肥満と言ってもいろいろな症状があります。

・脂肪沈着(しぼうちんちゃく)
・顔:ムーンフェイス・満月様顔貌(まんげつよう・がんぼう)
・肩:野牛肩(やぎゅうかた)・バッファロー ハンプ(buffalo hump)
・内蔵:中心性肥満

特定の部署に脂肪が沈着するケースとして、
顔、肩、そして内蔵
に脂肪が着いてしまう症状です。

ステロイド薬を長期に利用すると、
時としてインシュリンに対する感受性が下がるため、
肥満を招く場合があるようです。

子供も場合は、ステロイドを中止すればある程度の期間が
経過すると、この肥満は解消するそうです。

肥満になるからと過度な食事制限などをするのは、
しない方が良いようです。

このように、ステロイドは様々な副作用を引き起こす医薬品です。

できるだけ避けることが懸命でしょう。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>