ステロイドは安全か?副作用16 ステロイド筋症

ステロイドは安全か?副作用16 ステロイド筋症(ミオパチー)とは?

ステロイドの副作用に、ステロイド筋症(ミオパチー)がありました。

ステロイドの副作用としては、ちょっと深刻な症状と言えそうです。

ステロイド薬のたんぱく異化作用によって、筋肉の細胞成分が分解され、 筋肉細胞が線維化する病態です。 医学では「ステロイドミオパチー」と呼ばれており、ミオは「筋肉」、 パチーは「病気」という意味です。

腰や脚の筋肉に脱力が起こるようになり、階段の上りがつらくなるといった症状が現れます。 ステロイド筋症は、薬の服用量が減ると消失していきます。

引用先には、階段の上り下りが辛くなる例が書かれていましたが、これが心臓に出てこないという保証は????

他人事と思って、軽く書いていますが、ちょっと深刻な副作用と思います。

こんな副作用があると、ますますステロイドが危険な薬だと分かります。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>