ステロイドは安全か?副作用20 低身長

ステロイドは安全か?副作用20 低身長

ステロイドの副作用として低身長が知られています。

前にも書いていますが、医薬品の特徴はケミカル ストレスです。
○○を化学的に抑えこみます。

この結果として、子供にステロイドを利用すると
低身長となる場合があります。

身長の伸びにかかわるホルモンは、成長ホルモンです。このホルモンは、グルココルチコイドと同じく脳で調節されています。脳の中の視床下部からの信号によって、下垂体で成長ホルモンがつくられます。成長ホルモンは成長軟骨板と結合組織を合成し、身長を伸ばします。肝臓でつくられるインスリン様成長因子(insulin-like growth factor-1:IGF-1)というホルモンによってこの合成はさらに促進されます。また、成長軟骨板自身もインスリン様成長因子を分泌します。

 ステロイド薬を用いて体内のグルココルチコイドが増えすぎると、過剰になったグルココルチコイドは、成長ホルモンやインスリン様成長因子ができるのを妨げるように働き、結合組織の合成を抑制します。その結果として、身長の伸びが抑制されて成長障害がおこります。

ステロイド薬による成長障害 より転載

低身長のなるプロセスを解説しているサイトがあったので、転載しました。

この低身長って男の子には真剣な問題ですね。

女の子って身長が高い男が好きだから、低身長の男の子って女の子に持てない可能性が高いからです。

ステロイドは根本的な問題を解決しないので、非常に罪作りだと思います。

根本的な課題としてステロイドを利用すること自体
アトピーになるプロセスが分かっていない証拠だと思います。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>