アトピーの人には自然派化粧品をお勧め出来ません。

質問サイトを見ると、

【アトピーに優しい化粧品】

を訪ねる質問がありました。

その回答者の人が、ある自然派化粧品を勧めていました。

ここで念のために

【自然派化粧品はどんな化粧品?】

この点を明確に知っておいて下さい。

多分この自然派化粧品を勧めていた女性は
自然派化粧品が、100%ナチュラルな化粧品と
信じていたのではと思います。

ですが、現実は通常の化粧品よりは、ナチュラル指向
であるだけで、大部分が石油系素材を利用しています。

特に、クレンジングは合成界面活性剤であることには
変わりなく、化粧品クリームも石油系素材であることは
変わりません。

本当の100%ナチュラルな化粧品を希望している
のでしたら、100%ナチュラルと書かれている
ものをご利用になるべきです。

スキンケアの部分だけ、アロマの製品を利用するのが
お肌に無理をかけません。

ナチュラルな成分だけのクレンジングを利用すれば、
お肌に無理なく、マスカラを含めた化粧品を落とすことが
出来ます。

そして、洗顔後のお手入れにもご利用になれます。

そんなものをご利用になる方がお肌を痛めることが
ありません。

ナチュラルなスキンケアをご利用になって下さい。

アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。

アトピー改善で多くの人が誤っていること その1

多くの人が勘違いしているのが、

赤くなって悪化しましたとメールを頂きます。

ですが、血行が良くなると赤くなる場合が
あります。

白い肌であるのが良くと信じているために
ステロイドをどんどん塗ってしまうのですが、
脱ステロイドを始めると最初に来る質問が
コレです。

ステロイドなどの医薬品は、ケミカル ストレス
ですから抑えるのです。

大人アトピーがストレスでなると言われている
ように、ケミカル ストレスですから長い間
には良く有りません。

ですから、ステロイドをいきなり止めると、
ステロイドが来なくなるので体が、それって
頑張って元に戻ろうとするのが、
リバウンドです。

辛いでしょうが、それを乗り越えないと
最終的には健康には戻れません。

ちょっと赤くなったからとビクビクしないで
下さい。
←ちょっとの事で、慌てるからステロイドの
虜になってしまいます。もうちょっと落ち着いて
下さい。

アトピーはステロイドを塗る前にすることが
あります。

アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。

アレルギーは免疫が関係している。

オーストラリアのレポートで、
自然分娩の子供と帝王切開で出産した子供では、
帝王切開で出産した子供の方が湿疹になりやすいと
いう報告があります。

自然分娩で生まれた子供の方が免疫が強いようです。

たった20cm程度の産道を通過する間に、
何が子供の免疫に影響を与えるのは、不明です。

ひょっとしたら、産道を通ってくる間に雑菌に
触れることによって免疫が強くなるのかも
しれません。

現代社会は、いろいろな生活用品で環境を
清潔にすることばかりしています。

ですが、これが逆に免疫機能が雑菌との
接触を減らし、免疫機能を強化することを
妨げています。

つまり体の免疫機能が弱い状態の体に
なります。

その状態で、海外旅行に出かけた時に抵抗力が
ない体なので、他の人は軽い症状で治まっても、
抵抗力が無い人は、重い症状になる可能性も
あります。

病院でキレイキレイにするように、言われたと
あるお母さんがいますが、逆にそれは、本当の
意味では病気に弱い赤ちゃんになってしまいます。

たくましい子供を願っているのなら、
雑菌に触れても大丈夫な抵抗力をつけるには、
雑菌に触れる必要があります。

多くの人が思っている常識が機能しない場合、
真実は逆の場合があるということです。

ちなみに、東南アジアなどではアトピーが
ない国があります。

加工食品ばかりを食べていると…Part5

加工食品ばかりを食べていると良くないシリーズ Part5

加工食品の良くないところは、
液体肥料などで生育した野菜を利用される可能性が
高いこと。

本当は、土からのいろいろなミネラルを含んだ
野菜を食べないと体に必要なミネラルを野菜から
採れない。

長生き日本と言われているが、以外に中高年の早死
が多いことに気がつくと思う。

多忙な仕事、長時間労働、ストレスこれらが、
体を維持するために一番大事な免疫機能の低下を
引き起こす。

だから、体を調整するためのミネラルを採るべき
なのだが、加工食品では採れる可能性が低い。

だから、ミネラルが豊富に入っている野菜を
採るべきなのだが…。

調理が面倒と加工食品ばかり食べていると
それだけ体を壊す可能性が高い。

壊してから嘆いても、遅い。

自分の体の状態を感じて行動することが
大事です。

そしてストレスが溜まるとアトピーになり易い。

ストレスから開放された時間を作ることが
アトピーにならない方法です。

アトピー性皮膚炎に は、免疫機能の異常と説明するが…

よく医者が説明するのは、

アトピーは免疫が異常反応しているから、
それを抑えるためにステロイドを利用すると
説明しています。

ですが、これはウソ。

免疫機能が異常反応しているのでは
ありません。

もし免疫機能が過剰に反応しているのなら、
どうして、アトピー肌に黄色ブドウ球菌が
異常繁殖しているのでしょうか?

逆に免疫機能が低下している状態です。

なのに、医者は免疫機能を抑えるために
ステロイドを利用します。

おかしいと思いませんか?

確かに一時は収まるので、正しいように
見えますが、しばらくするとまた赤くなったり
します。

結局、ステロイドを段々と強くする。

そして、ラベルの劇薬の表示を見て、
辞めてしまう。

そうなるとお決まりのリバウンドで
多くの人が苦しんでしまう。

結局ステロイドは、一見正しいようで
あっても、これで本当に治療しません。

そしてステロイドが排出されるまで、
なんども皮膚が入れ替わってから
脱ステロイドが完了します。

しかし、本当のアトピーになった
原因を解決しないかぎり、
アトピーにかかってしまう可能性が
あります。

だから、医者ではアトピーは治らないのです。

生活用品には課題が多い

第二次世界大戦後、日本にはアメリカから
シャンプーなどの新しい生活用品の習慣が
入ってきた。

アトピーが認識され始めたのが、昭和30年代
だから、新しい生活用品・習慣が広がって
しばらくしてから…。

これから何を考えるか?

シャンプー等が一般に拡がってからアトピー
が増えたことについて、因果関係を考えるか?

無視するか?

今の医療では無視している状態。

でも私は非常に関連があると考えています。

理由は、東南アジアなどでアトピーに成らなかった
のに、オーストラリアに来たらアトピーになった。

これから考えられるのは、アトピーは生活様式に
関連する可能性が高い。と判断出来る。

現実に生活様式を変えるとアトピーは完全される
可能性が高くなる。

だからアトピーは遺伝ではないです。

アトピー性皮膚炎の人の、『お風呂は苦手』は塩素だけが問題ではない。

アトピー性皮膚炎の人がよく言う、「お風呂のお湯が肌に沁みる」というのがありますが、

日本の家庭の水は、水道水。

水道水は塩素で消毒

だから塩素が肌に良くないから、
塩素を除去する

それで、販売されているのが、
塩素を除去するシャワーヘッドなどが
売れているようです。

あるいは調剤薬局でビタミンCを大量に
購入してお風呂に入れて脱塩素をする
ことが言われています。

ですが、これが
根本的なアトピー治療(アトピー改善)には
なりません。

それには、なぜ沁みるのかというと、
改めて考えて下さい。

それは、お肌の表面が傷んでいるから
【沁みる】のです。

だから、根本的な
アトピー治療(アトピー改善)は
傷んでいるお肌の皮膚表面を改善すること
が一番です。

それには、一般に販売している化粧品や
スキンケアではダメです。
←理由は、これらの商品は石油系素材を
ベースの商品だからです。

人間は何万年もナチュラルなものを
利用してきました。

そして、石油系素材のものをお肌に
塗っても対応できるようには、
まだ進化していないのです。

コスメ(化粧品) ジプシーで悩んでいる人が、
行き着いているのは、100%ナチュラル スキンケア

これしか、お肌を回復することが出来ません。

そして、お肌の保護膜を回復するには
良質なホホバオイル(成分が人間の皮脂に
よく似ているからです)が最適です。

ホホバオイルを購入するには、
インタッチ ホホバオイル のように
ホホバオイルを一番知っていそうなサイト
から購入することをお勧めします。
←コスメの人から買っても、ホホバオイルの
ことを良くわかっていないので、無駄です。

アトピー改善(治療)のキーは、体の再構成

アトピー改善だけではないのですが、アトピー改善に
必要なことは、体を再構成するという観点から
何をすべきなのか、なのです。

西洋医療(西洋医学)の考えは、化学成分を投与して、
殺菌あるいは、障害を起こしている原因(障害の元)を
無害化しようとします。

例として有名なのが抗ガン剤です。

抗ガン剤を利用すると体力を消耗します。

がん細胞が死ぬか、患者が死ぬか
どっちが先?

これが抗ガン剤の正体です。

アトピーのステロイドは、
ただ免疫機能を抑えるだけ。

アトピーの原因がわかっていないのだから、
本当の治療は出来ません。
←それでも医者は治療と主張しますが…。

でも、一見して皮膚に障害があるのは、
だれでも分かります。

だから皮膚組織の再構成が必要という
ことは、分かると思います。

ナチュラル メディシン(自然療法)とは、
このように自分の体が持っている力を
利用して治療する方法です。

アトピーも同じで改善出来ます。

アトピーにステロイドは不要です。

足りないものより、余分なものを出す方が大事な場合も

前回の続きでもあるのですが、

多くの人は、テレビや雑誌で、○○に効果があったと
の情報でXXに飛びつきます。

ですが、体内に老廃物が溜まっている状態だと、
効果があると言われているものを入れても、
効果が出ない場合があります。

テレビで紹介されたからと、飛びついて購入して
しばらくして、

『効果がなかった!!』

また、次の雑誌でまた別のものに飛びつく

いろいろなものを試しても、効果が出ないのは、
製品の問題ではなく、体に老廃物が溜まっていれば、
効果が出ないケースが考えられます。

今の世の中、コンビニ、ス-パーなどの食材、弁当の
パッケージを見ると合成XXのオンパレードです。

なので、昔とは似て非なる食品です。

こんな食事を続けていて、体がいつまでも
正常であるか、解ってないのです。

すぐにおかしくならないので、様々な食品
添加物が認められています。

そしておかしくなってから、報道されて
製品の引き上げ、添加物の取り消し

何がどれに関係していると証明されない限り、
いつまでも販売が続きます。

自分の体は、自分で守るしかありません。

健康体と不健康体の違い

最初に健康な体と不健康な体の違いを水の流れで考えてみました。

健康な体:
渓流のようにキレイな水が流れている状態です。

不健康な体:
ドブ川のように異臭がして、流れが淀んでいる状態です。

こう言い変えてみるとどうでしょう?

何かわかりませんか?

そう、不健康な体って体内に老廃物が累積しているのです。

一見健康そうに見えても、この状態が長く続けば、
何時か何かが起こる。

ほとんどの人が、

【雑誌、テレビでXXのためには、○○が有効】

と紹介されると、その商品が一斉に売れる。
そしてしばらくすると、別の商品が紹介されると、
違う商品へと飛びつく。

これの繰り返しです。

でも大事なのは、入れることより、
今体の中に溜まっている老廃物を速やかに
排泄することが、基本です。

いつでも、基本が疎かにされて、
高度なテクニックとかがチヤホヤされます。

でも高度な技術というのは、基本がなければ出来ません。

人間の体も同じです。

便秘だったり、トイレの後が臭うとかあれば、
老廃物が溜まっています。

健康になるためには、最初に基本の
体の中をキレイにすることを大事にしましょう。