『コレだけでアトピーが治る』という商品は危ない可能性がある。

実はあるサイトに書いてあったのですが、

『アトピーがホホバオイルで良くなると聞いて、どうやら無◯らしいホホバオイルを購入し利用したら肌が赤くなって酷くなった。』と書いていました。

これについては、この前のブログに書きましたが、ホホバオイルにもいろいろなブランドがありますし、ブランドによっていろいろな品質があります。ここではホホバオイルの品質については、書きません。アトピーにホホバオイルが良いと聞いたのですが本当ですか???をご覧下さい。

そしてそのブログでは、どうやら漢方薬系クリームでアトピー完治と書いていました。

ですが、それことちょっとヤバイかもしれません。

理由ですが、漢方薬でもステロイドもどきの成分があります。なので、そのような成分を合わせて入れてあれば、その化粧品を辞めた時にどうなるのか???

それが課題です。結局単品でアトピーが治まるというのが危ないです。

ホホバオイルは、お肌を保湿するには非常に優れたオイルです。本物のゴールデン ホホバオイルなら炎症を抑えるビタミンEが入っています。それでも足りないのなら炎症を抑えるクリームやオイル等や、その他の調整をしなければならない場合もあるでしょう。

アトピーは、いろいろな要因が重なってなっているので、その要因を1つづつ除去しないと改善しません。

◯◯したから完治は逆に危ないです。

多くの人が、飛びつきたいのは分かりますが、どうしてアトピーになるのかが分かると、その理由が分かります。

アトピーはある程度の期間が掛かってなるので、改善するのもある程度の期間を掛けて治すほうが良いのです。

脱ステロイドもある程度の期間塗ったのなら、1年は掛かると思って、抜く必要があります。