ステロイドは安全か?副作用11 酒さ様皮膚炎(ステロイドざ瘡、口囲皮膚炎)

ステロイドは安全か?副作用11 酒さ様皮膚炎(ステロイドざ瘡、口囲皮膚炎)

ネットでステロイドの副作用を調べていると 酒さ様皮膚炎が有りました。

酒さ様皮膚炎は、ステロイドの継続使用により起こります。

ステロイドを利用し始めた時は、赤くなった皮膚がキレイになります。が、継続使用していると、有るときからステロイドが切れると赤くなり悪化するようになるのが、酒さ様皮膚炎(ステロイドざ瘡、口囲皮膚炎)と言われています。

場合によっては、顔が赤くなったり、浮腫み(むくみ)、ほてり、皮膚の乾燥、皮膚が剥がれ(落ち屑)、ニキビのような症状などになります。

このような症例になった場合は、ステロイドの利用を中止します。

こうなるとステロイドを塗る理由が説明出来ないと思いませんか?

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会