加工食品ばかりを食べていると…Part5

加工食品ばかりを食べていると良くないシリーズ Part5

加工食品の良くないところは、
液体肥料などで生育した野菜を利用される可能性が
高いこと。

本当は、土からのいろいろなミネラルを含んだ
野菜を食べないと体に必要なミネラルを野菜から
採れない。

長生き日本と言われているが、以外に中高年の早死
が多いことに気がつくと思う。

多忙な仕事、長時間労働、ストレスこれらが、
体を維持するために一番大事な免疫機能の低下を
引き起こす。

だから、体を調整するためのミネラルを採るべき
なのだが、加工食品では採れる可能性が低い。

だから、ミネラルが豊富に入っている野菜を
採るべきなのだが…。

調理が面倒と加工食品ばかり食べていると
それだけ体を壊す可能性が高い。

壊してから嘆いても、遅い。

自分の体の状態を感じて行動することが
大事です。

そしてストレスが溜まるとアトピーになり易い。

ストレスから開放された時間を作ることが
アトピーにならない方法です。

加工食品ばかりを食べていると…Part4

加工食品ばかり食べていると シリーズ4

人間が長い間どんなものを食べていたのでしょうか?

昔は狩猟生活をしていて、農耕生活への
変化してきました。

そしてベジタリアンは不健康だということも
お話ししました。

人間は、野菜や果物を生のままで食べて来ました。

今アメリカでは、肉を生で食べている人達が
います。可能な限り加工・調理していない
肉を食べるという考えです。

←個人的に私もこの考えが好きです。
日本では食べられない牛の生肝臓を
刺身で食べるのが好きです。
ちゃんと新鮮なレバーを購入して下さい。

←酵素を体に取り入れるため。10年以上
このような生活をしていますが、
大病に掛かっていません。風邪ぐらいは
ありますよ。

どうしてそのようなことをするのか?

人間が何万年もしてきた生活に戻ることが
体を再構成するために負担を書けないという
のが背景にあります。

野菜を生で食べるのも同じ考えです。

魚を刺身で食べるでしょ?

加工することによって、消化するための
酵素は破壊されます。

そして、それこそ加工食品ですから
その素材がどんな素材に作られているか
分かりません。

わざわざ加工して鮮度が落ちて、
必要なものが欠落し、
体を傷めるかもしれないものが
入り込んでいる食品を食べる必要はないです。

自分の体は自分で守るしかありません。