ステロイドは治療薬?それとも予防薬?

治療とは、ある好ましくない症状を治癒する事ですよね?

だから、

【短期間利用してアトピーを治療する。】

一度、治癒したら基本的には病原菌等が復活した時に
再発するかもしれないけれど、
基本的に再び利用される事はない、ハズ。

だけど、アトピーの症状が再発し、
その症状を抑えるために再度ステロイドを利用する。

しかも場合によっては、段々と強いステロイドに

これが意味することは何でしょうか?

すごい人は30年もステロイドに依存している
人がいました。

本来治療薬である薬が、予防薬のように
常時利用しなければならないという時点で、
ステロイドはアトピーの治療薬でないということに
なります。

それは、治療出来ないからです。

しかも薬ってなんでしょう?

危険なものだけど、上手にコントロールして
利用すれば安全。とか

毒には毒を、でも短期間だから大丈夫

というものですよね?

ステロイドは短期間利用なら安全と
多くの医者が書いているけど、
実態は強度ステロイドの長期利用では????

論理をすり替えをしている時点で、
オカシイのです。

ステロイドを長期利用しなければならない、
より強いステロイドを利用しなければならない。

この時点でステロイドの利用を辞めるべきと思います。

理由は長期利用すればするほど、
脱ステロイドが大変になるからです。

良く医者がアトピービジネスと非難しますが、
一番のアトピー ビジネスは、医者です。

治癒できない薬を処方し、
国から治療費と医薬品の代金とし多額を受け取って
一番稼いでいるからです。

大儲けしている人達が、
他の他人を避難できますか?

自分達の儲けが減るから、文句を言っているのは?

治せない人が他人を避難する権利はないです。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会