アトピーでも肉・魚が必要な理由

アトピー療法として、肉・魚の動物性たんぱく質を
控えることを薦めている人がいます。

前回は、それは短期的であって、長期的には
身体のためにも良くないことを説明しました。

そして、もう一つ理由があります。

貴女の身体を保護しているのは、
皮膚です。

その皮膚は、どんな物質で出来ています?

液体?植物性物質?動物性物質?骨?

このなかで、どれでしょう?

明らかに、動物性物質です。

バッグなどに使われている皮革と
同じですよね?

今は、どうもやらないようですが、

昔は、本皮のバックや靴を購入して
最初にすることは、

ワックスがけでした。

本文の本皮のバックを買って、
最初にすることは、
何度もワックスを塗って、
本皮のバッグがピカピカになるまで
ワックスを染み込ませて磨きます。

これをすることにより、
本皮のバックは艶が出て、
雨に濡れても水をはじく
丈夫なバックになります。

これって何かに似ていませんか?

貴女のアトピーになってしまった、
お肌と同じなのです。

お肌は、動物性たんぱく質ですし、
皮を保水するにはワックスが必要です。

ですが、ワセリンはワックスではないので、
お肌には良くないのです。そして普通の
オイルをお肌に塗ってもオイルなので、
お肌に蓄積しません。

貴女のお肌を大事にしたいのなら、
ナチュラルな植物性液体ワックス(ホホバオイル)
があるので、
それをお肌に塗ることによって、
お肌を保護することが出来ます。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

アトピー肌はどうして茶色で固いのか?

アトピーで長い間ステロイドを利用した人の肌は、
茶色で固い皮膚が多いです。どうしてでしょうか?

原因はステロイドにあります。

ドクターは説明していませんが、原因は2つあります。

①ステロイドが皮膚組織の再生を抑える。
②化粧品・医薬品が利用している石油系素材に、感光作用がある。

理由1:
ステロイドだけでなく、医薬品はケミカル ストレスです。

製薬会社・ドクターは説明していませんが、薬を飲んでいると
体の機能を抑えます。これは、どんな医薬品を利用していても
共通しています。

随分前ですが、高血圧を抑える降圧剤
これを真面目に飲んでいる人は、早死しているとの
レポートが新聞に記載されていました。

これって、おかしいと思いませんか?

本来は、高すぎる血圧を抑えて長生き出来るようにと
気を使った人が、逆に早死してしまった。
←統計が示しています。

矛盾ですよね?

親族が聞いたら、なぜ!って怒りますよね?

でもこれが現実なのです。

そして、ステロイドをお肌に塗っていると、
お肌が茶色になるのはターン オーバーと
呼ばれるお肌の再生が、止まってしまうのです。

本来ならば、28日で一回転するはずなのです。

下に新しい組織を作り、そして一番上の皮膚が
垢となってハガレ落ちる。

これが皮膚再生のプロセスです。

ですが、下に皮膚組織を作るのが止まって
しまいます。

新しい組織が出来て入れ替わるから、
白いキレイなお肌になるのですが、
それがストップしたら?

一番上の皮膚組織に汚れが溜まり、
古い組織ですから、汚れも溜まり
茶色のえ〜っというお肌になってしまいます。

それではどうやって、キレイなお肌に戻せるのか?

ステロイドを切り、
お肌をキレイにするために、
お肌の皮膚再生を再開させるものを
お肌に塗るしかありません。

それに最適なのが、●●●●●●です。

●●●●●●を購入するには、
いろいろな相談を受け付けているところで
購入しましょう。

アトピーに良いと書いてあるサイトは
たくさんあります。でも、お客さん
お客さんによって対応方法は違います。

それに答えられそうなところから
購入しましょう。

理由2:
ちょっと長すぎたので、次回にします。

早めに脱ステロイドすることをお勧めします。

これがアトピ自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー改善をしたかったら、
アトピー改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

医者は、天然と人工のものを区別しない、だけど体は見分ける。

医薬品や化粧品ってよく考えてみれば分かる話だけど、
人造(人工)のものを区別しない。

だけど、体はちゃんと人工のものと天然のものを
区別する。

どうして、人工のものと天然のものを
区別できるのか?

それは天然のものは、構造が複雑だから。

いろいろな成分が微妙な違いのもので
組合わさっているのが自然のもの。

ところが、人工のものは組成が簡単
だから、体は人工ホルモンと天然ホルモンとを
見分けます。

人間の体は、何万年もの情報で分離べき
情報を持っている。

だけど、振り分けるべき情報が腎臓に
登録されていないと、排出出来ない。

だけど、皮膚は自分に合わないものを
排出しようとするので、過酸化脂質として
残留しているステロイドを排出させようと
して、脱ステロイドのリバウンドで
何度も皮膚再生を繰り返して、
ステロイドを排出します。