ステロイドは安全か?副作用13 高脂血症、糖尿病、高血圧

ステロイドは安全か?副作用13 高脂血症、糖尿病、高血圧

ステロイドの副作用として体重増加があります。

あるブログでこんな事が書かれていました。

美容上の問題として、食欲が増進し太りやすくなります。又、顔やお腹に脂肪が付きやすく、顔が丸くなる事があります。これはある程度以上(多くは20mg以上)量を1~2ヶ月以上服用すると出現します。又、髪の毛が少し抜けすくなりますが、円形脱毛症症や地肌が極端に目立つような脱毛は通常おきません。逆に体毛が濃くなる事もあります。ニキビも出やすくなりますが、大きな問題になる事は少ないです。
 高脂血症、糖尿病、高血圧といった病気が出やすくなります。これらはもともと成人に多い病気ですのでステロイドを服用しなくても、これらの病気になる方も多いと思います。そういった素因のある方がステロイドを服用した場合は、ステロイドを中止・減量した後もこれらの病気が残る場合がありますが、多くの方はステロイドの中止・減量で治ります。胃潰瘍も大量にステロイドを飲む場合に起こりますが、頻度はさほど多くありません。

かかりつけの医師からのメモらしいのですが、

【高脂血症、糖尿病、高血圧といった病気が出やすくなります。これらはもともと成人に多い病気ですのでステロイドを服用しなくても、これらの病気になる方も多いと思います。】

ってちょっとひどい表現だと思います。

ステロイドを飲用していなくてもなるのだから、なったとしても何ら問題は無い!と主張しているようです。

こんな医者には掛かりたくないです。

ステロイドを利用しなくてもアトピー性皮膚炎は
改善できました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会

ステロイドは安全か?副作用3 糖尿病・過血糖

ステロイド副作用を調べていると、【しばしばみられる重篤な副作用】としてステロイド糖尿病が出てきました。

多くの人が心配する糖尿病ですが、このステロイド糖尿病に関しては、
利用するステロイドの量を減らせば治るそうです。

しかし、またこの資料でおかしな事を発見

ステロイド糖尿病では通常の糖尿病と異なり、網膜症などの血管合併症が起こりにくいとされる。食後高血糖のパターンをとることが多い。

なぜおかしいかというと、厚生労働省の資料には、ステロイドの副作用として白内障および緑内障が記載されているからです。

医療って、多くの医者が正反対の事をいう場合があるので、要注意です。

ですが、多くのアトピー性皮膚炎の人と話しをしてきましたが、
副作用として糖尿病について話しをしていた人はほとんどいません。

そうなると、疑問に思うのは

1)ステロイド糖尿病になるのが稀?

2)ドクターが話さない?知らない?から、糖尿病と認識していない?

可能性があります。

【医薬品はケミカル ストレス】なので、中長期の継続的使用は控えましょう。

安保徹先生の、【消炎鎮痛剤の中長期の使用によってガンになる。】、
【降圧剤をまじめに飲んだ人ほど早死】

これから考えても、改めてステロイドって怖い医薬品だということが分かりました。

【アトピー性皮膚炎は、複数要因が継続したためになります。】

これがアトピー自然療法実践会のお勧めです。

アトピーの人は、体全体を診る必要があります。アトピー性皮膚炎を改善をしたかったら、
アトピー性皮膚炎の改善にステロイドは不要をご覧下さい。
アトピー自然療法実践会