脱ステロイド医師は、税金の無駄遣い(と思う)

良くアトピー治療で、散々ステロイドを利用させられてから、
脱ステロイドしたいと思うと、脱ステロイド治療の医師がいる。

あるお客さんから聞いた脱ステロイド医療の実態

・何度も病院に来るように言われる。
・病院では、患部を見せてオシマイ。
・薬は出さず見るだけ

だそうです。

これって何なのでしょうか?

・『○○して下さい。』とかも説明ない

ただ所見するだけ、

患者にしてみれば、忙しい時間を割いて
行っても、診るだけ。

結局、アトピーの原因がわかっていないから、
ステロイドを塗らないとどうなるのかを
診るだけになってしまう。

患者は、時間を取られて何を得るものが無い、
でも医者は、しっかりの所見料を請求できる。

これでは、患者は時間と交通費と仕事を切り上げれば
収入がダウン

でも医者はしっかりと請求をしてお金は入る。
←つまり税金から支払われる。(つまり税金泥棒)
←製薬会社からの○○がないから、税金から巻き上げないと
お金が取れないからでは?

何もしないのなら、患者が必要と思う時だけ
行けば良いように改めるべき。

医者の財布から考えないで下さい!

脱ステロイド(ステロイド不使用)の医者が、ステロイドを出す

時々見るのが、脱ステロイドとか書いているので、遠距離だったけれど行ってみたら

『こんな酷いならステロイドを利用するしかない!』

等と言われてステロイドをダサれた!

との話しを良く聞きます。

医者はアトピーの原因を知らないのだから、
根本的にアトピー治療が出来ない。

アトピーの原因を説明出来ない人は、
アトピー治療をすべきでなないと思うのだが…。

一般人の論理として当然の流れだが、
医者の論理には、この論理はない。

なんでもいいから薬を出す。

薬をだけば、お金が儲かる。

でも患者は、ステロイドと分かると
利用しない。

このシナリオで儲かるのは、
製薬会社、医師

このシナリオで損するのは、
一般大衆
(だって税金から医薬品への補助が沢山出るから)

もうアトピーだったら医者に行かない!
というのが常識になれば、

税金だって安くなる可能性だってあるのではと
思うのだが???

医者は、天然と人工のものを区別しない、だけど体は見分ける。

医薬品や化粧品ってよく考えてみれば分かる話だけど、
人造(人工)のものを区別しない。

だけど、体はちゃんと人工のものと天然のものを
区別する。

どうして、人工のものと天然のものを
区別できるのか?

それは天然のものは、構造が複雑だから。

いろいろな成分が微妙な違いのもので
組合わさっているのが自然のもの。

ところが、人工のものは組成が簡単
だから、体は人工ホルモンと天然ホルモンとを
見分けます。

人間の体は、何万年もの情報で分離べき
情報を持っている。

だけど、振り分けるべき情報が腎臓に
登録されていないと、排出出来ない。

だけど、皮膚は自分に合わないものを
排出しようとするので、過酸化脂質として
残留しているステロイドを排出させようと
して、脱ステロイドのリバウンドで
何度も皮膚再生を繰り返して、
ステロイドを排出します。

アトピーがどうしてステロイドで治らないか?

皮膚科の先生の所へ行くと、アトピーと判断されると、無条件で出されるステロイド。

最初は、赤いのが白くなってキレイになったと喜んでいても、しばらくすると、また赤く…。

そして、赤くなったからと医者に行くと、だんだんと強くなるステロイド。

ふと気が付くとラベルに見える【劇薬】の文字

恐怖から、ステロイドをやめてしまう。そんな人が多いのではと思います。

ですが、病院によっては『弱いステロイドだから安全』とか、『ステロイドが入っていない薬』と言われる病院特性の薬は、どうも怪しいケースがあります。

弱いステロイドのはずなのに、薬が切れたら始まるリバウンド。

『体が痛い』とメールが何度も来ましたが、ステロイドは誤魔化しの薬ということを知っているのなら、我慢するしかありません。

耐えられないのなら、ステロイドを併用しながらする方法もありますが、いつかは切らないとどうしようもありません。

その点、女性は楽です。大変になったからと会社を休んでも誰も文句を言いません。男性は、そんなことを言ってられません。

もし貴方が男性なら、アトピーを早く治しましょう。

時間はかかりますが、ステロイドを使わない自然療法で改善出来ます。

ステロイド漬けになりまえに、はやめの行動を!